【レビュー】独特なUSBマウス rinkak M-NE1URGN

rinkak M-NE1URGN

ELECOMが,2011年6月に発売したrinkak M-NE1URGN(グリーン・黄緑色)のレビューです.

今更感が漂わなくも…(略)

デザインオフィス「nendo」とのコラボレーション企画で,ホワイトを基調としたボディに、ケーブルと同色のラインを”輪郭”としてデザインしています.
そこから,”rinkak” (リンカク)と名付けられました.

本体およびコネクターにはオリジナルのコラボレーションロゴがデザインされています。

色は,マウスとしては珍しい黄緑色(グリーン),オレンジ,ブルー,レッドの4色です.

分解能 1000カウント
ケーブル 1.5m
サイズ 60×37×100 (㎜)
重量 77g
メーカー ELECOM
DSC00073
rinkak M-NE1URGNのパッケージ.
DSC00085
レーザー式です
DSC00084
rinkak M-NE1URGNは,こんな感じです
DSC00086
rinkak M-NE1URGN のUSB接続部
DSC00087
Logicool M325と比較

DSC00088 DSC00089

かわいいマウスなら,LogicoolのM187のほうがオススメですよ.

ネタとしては,rinkak M-NE1URGNも面白いですけどね.

価格.com

 


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*