【カードリーダー×Android】iBUFFALO BSCR11U2のレビュー

iBUFFALO BSCR11U2BK with Android by あずぺっく (2)

iBUFFALO BSCR11U2BKを購入したのでレビューです.

BSCR11U2は,持ち運びのしやすいカードリーダーです.
安いのにきちんと作られていて,ケーブルを背面に収容できるため,フラットなので持ち運びにも便利です.

持ち運びがしやすいので,Androidタブレット(Acer A200,XPERIA acroHD)で使用しています.
Androidでの使い方は,この記事の下を参照してください

BSCR11U2の対応カード

SDカード(microSD, miniSD, SD + SDHC規格),MemoryStick(Duo Micro),CompactFlash,XDカードです.

iBUFFALO  BSCR11U2BK 対応カード SD,XD by あずぺっく (9)

なお,SDカードは,サイズが3種類あります.

  • SD (デジカメ,PC,XPERIA tabletなど)
  • Mini (2005年以前の携帯電話など)
  • Micro (2007年以降の携帯電話・スマホなど)

また,容量によっても3種類です.

  • SD (~2GB)
  • SDHC (~32GB)
  • SDXC (~2TB)

BSCR11U2BKは,全てに対応していますので安心して使えます.

 

フォトレビュー

パッケージについて,特に書くことはありません.MAC対応や,56種類対応を謳っています.4色展開です.

iBUFFALO  BSCR11U2BK by あずぺっく (8) iBUFFALO  BSCR11U2BK by あずぺっく (2)

東芝製USBメモリーのUHYBS-032GH (32GB) との比較です. 4個分くらいのサイズです.

デザインは,今は在庫の少ないシルバーで,プラスチッキーです.表面は硬いもので削れば傷つきやすそうです.

iBUFFALO  BSCR11U2BK by あずぺっく (6) iBUFFALO  BSCR11U2BK by あずぺっく (7)

付属の説明書↓

iBUFFALO  BSCR11U2BK by あずぺっく (3) iBUFFALO  BSCR11U2BK by あずぺっく (5)

 

Androidとの接続

iBUFFALO  BSCR11U2BK with Android by あずぺっく  (2)

スマートフォンのMicroUSB端子の場合には,変換アダプター(100円~)が必要です.
安いので,今使わなくても一つ持っておくと便利ですよ.

また,接続した後は,FileManager(Google Play Store)というアプリを使うと,カードにアクセスできます.
機種によって名前が変わりますが,XPERIA acroHD (au版) の場合は,USB Diskという名前でした.

なお,FileManagerは,ネットワークドライブとしてGoogle DriveやDropboxも”複数アカウント”接続でき,便利です.
(公式アプリでは,1つのアカウントまでしか接続不可)

iBUFFALO  BSCR11U2BK with Android by あずぺっく

ただし,注意点として,ホスト機能に対応しているかを確認してください.
ホスト機能については,こちら(サイト内リンク)を参照してください.

他にも,AcerのA200などでも使っています.
PCなどと同じ標準サイズのUSB端子を備えているAndroidタブレット であれば,まず使えると思います.

 

購入

定価は,1575円ですが,実勢価格(2013年5月)だと700~900円程度で売られています.

ケーブル収納×フラットで持ち運びに便利なので,オススメです!

公式サイト

キーボードやマウスを使いたい場合はこちらへ ⇒ Androidで無線キーボード&マウス(Unifying)を使ってみる

 


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*