【BEST7】2018年,使い勝手のよいBluetooth送信機

使い勝手のよいBluetooth送信機のおすすめランキング

Bluetoothレシーバーの記事がとても人気なので,送信機(トランスミッター)も紹介です.

Bluetoothを飛ばすのはとてもニッチですけど(笑)

PCのBluetooth化には,こちらを参考にどうぞ
【PC用】USBでできる!BluetoothアダプターのBEST5

家庭&持ち運び用

家や外で使う、一般的なBluetoothトランスミッター(送信機)。
いずれもバッテリー内蔵ですが、電源につなぎっぱなしでも使えます。

Princeton PTM-BTLLT

2016年発売 / レビュー / 3,000円台
プリンストン aptX Low Latency対応 Bluetoothオーディオトランスミッター PTM-BTLLT
Princeton製で、PTM-BTLLR(受信機版)の姉妹機。
aptX LLに対応しているので、低遅延で送信できます。
送信に特化していて、シンプルに高音質で音楽を飛ばせます。

長時間稼働で低遅延なので、テレビの音を飛ばすのにもおすすめ。

Bluetooth Ver3.0+EDR
プロファイル A2DP,AVRCP
コーデック SBC,aptX,aptX LL
使用時間 6h(送信)
サイズ 64×22×52mm
重さ 40g
充電・給電 microUSB充電
ポイント  aptX LL対応

 

Aukey BT-C1

2016年発売 / レビュー / 2,000円前後
AUKEY Bluetooth トランスミッター Bluetooth送信機 ワイヤレス オーディオ トランスミッター 3.5mmステレオミニプラグ接続 BT-C1
Amazonでかなり売れているコンパクトな送信機。
充電しながら使えるので、長時間使用も平気です。
収納式のプラグなので、無理な力で断線しそうなのが少し不安。

一応2年保証付きなので、いざとなれば保証してもらえば良さそう。

Bluetooth Ver3.0+EDR
プロファイル A2DP,AVRCP
コーデック SBC
使用時間 7h(送信)
サイズ 55×25×12mm
重さ 15g
充電・給電 microUSB充電
ポイント

 

Inateck  BR1008

2018年発売 / レビュー / 4,000円前後
Inateck aptX HD Bluetooth オーディオレシーバー&トランスミッター,BR1008
Inateckは、東京にも支社をもち、PCバッグでも人気なメーカー。
最新規格を網羅し、充電しながら使え、バッテリー単体でも12時間駆動。
なお、AACは受信のみ対応ですが、iOSを除くとあまり使われおらず十分。

デザインで選ぶならBR1005の方がスタイリッシュでおすすめ。

Bluetooth Ver4.1
プロファイル A2DP,AVRCP
コーデック SBC,AAC, aptX,aptX HD,  aptX LL
使用時間 12h(送信) / 13h(受信)
サイズ 44×44×13mm
重さ 18g
充電・給電 microUSB充電
ポイント  aptX HD対応

 

TaoTronics  TT-BA12

2017年発売 / レビュー / 4,000円前後
TaoTronics 2-in-1 Bluetooth 4.1 トランスミッター&レシーバー 最大20m ワイヤレスオーディオアダプター マイク搭載 aptX低レイテンシ 2デバイスへの接続 TT-BA12
TaoTronicsは、2008年に日本進出した新興メーカー。
そして、かなり人気のあるTT-BA07(2016年発売)の後継機。
独特なのが、同時に2台の機器に同時送信でき、さらに低遅延なこと。

送受信距離も20mを謳っていてやや広く、使い勝手が良いです。

Bluetooth Ver4.1
プロファイル A2DP,AVRCP
コーデック SBC,aptX,aptX LL
使用時間 8h(送信・受信)
サイズ 40×35×10mm
重さ 14g
充電・給電 microUSB充電
ポイント  2台へ同時送信

 

Buffalo BSHSBTR500BK

2017年発売 / レビュー / 5,000円前後
BUFFALO Bluetoothオーディオトランスミッター&レシーバー 低遅延対応 BSHSBTR500BK
日本のBuffalo製で、低遅延のaptX LL対応。
充電しながら使え、さらに送信・受信に両対応。
バッテリー持ちも良いので、性能に死角がありません。

音質悪くはないものの、値段の割にはもう少し頑張ってほしい印象。

Bluetooth Ver4.2+EDR
プロファイル A2DP,AVRCP
コーデック SBC,aptX,aptX LL
連続待機 300h
使用時間 16h(送信) / 11h(受信)
サイズ 29×56×7mm
重さ 14g
充電・給電 microUSB充電
ポイント aptX LL対応、
中継コネクタ付属

 

Wsky BT-B9

2017年発売 / レビュー / 2,500円前後
Wsky Bluetooth トランスミッター レシーバー 2イン1 ワイヤレス オーディオ 送信機 受信機 3.5mmオーディオデバイス対応 (ブラック)
Wsky(ウスカイ)は中国系メーカー(?)で、マイナー系。
ただ、この機種に関してはよく売れていて、レビューも豊富。
実際使ってみると、価格なりには使え、満足感はそれなりにはあります。

ただし、実用には十分なものの規格古い(ver2.1など)こともあり、おすすめできません。

Bluetooth Ver2.1+EDR
プロファイル A2DP,AVRCP
コーデック SBC, (AAC,aptX ?)
使用時間 6h(送信・受信)
サイズ 50×30×10mm
重さ 20g
充電・給電 microUSB充電
ポイント 2台へ同時送信

 

Century CBTTR-AV2

2016年発売 / レビュー / 5,000円前後
センチュリー Bluetooth変換 音声送信/受信アダプター 『どれで~もBluetooth Ver.2』 CBTTR-AV2
PC周辺機器で大手のセンチュリー製。
充電しながら使え、さらに送信・受信に両対応。
ただ、値段が高い割に、性能・品質ともに中途半端。

あえて買わなくても選択肢は他にあるなというのが正直なところ。

Bluetooth Ver4.0+EDR
プロファイル A2DP,AVRCP
コーデック SBC,aptX
使用時間 10h(送信) / 6h(受信)
サイズ 35×51×10mm
重さ 30g
充電・給電 microUSB充電
ポイント

 

スマホの音楽をカーステレオに

こちらは,スマホからBluetoothで受信して,カーステレオに飛ばすFMトランスミッターです.

J-Force JF-BTFM2K

2012年発売 / レビュー / 2,000円前後
J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K
車載向けのBluetooth⇒FMトランスミッター.(他に紹介している機器と異なるので注意)
スマホなどからBluetoothで音楽を受信し,FMでカーステレオに飛ばしてくれます.
ペアリングもボタンを押すだけと,自動車向けに特化しているので,とても使い勝手が良いです.

スマホ充電用のUSB端子もついています

Bluetooth  Ver 2.1 +EDR
給電 シガーソケット
FM 87.9/88.1/.3/.5/.7/.9MHz
使用時間
ワンセグ対応
重さ 30g

 

ELECOM  EC-FM01BK

2016年発売 / レビュー / 2,000円前後
エレコム FMトランスミッター 高音質 Bluetooth ver4.2 [重低音ブースト機能で迫力のサウンドを実現] 急速充電対応 ブラック EC-FM01BK
LAT-FMBTB01の後継機だけに売れ行き抜群!
最新規格に対応し、さらにUSB充電ポート付き。
「重低音ブースト機能」があるので、音に迫力がでます。

なじみ深い大手メーカーなので安心感もあり、プレゼントにもおすすめ。

Bluetooth Ver4.2
給電 シガーソケット (12&24V)
FM 88.1/.3/.5/.7MHz
プロファイル A2DP,SCMS-T
コーデック SBC
サイズ 28×28×90mm
重さ 30g
充電用出力 USB Type-A (2.4A)
ポイント 充電用USB出力
カラー ブラックホワイト

 

SYGN HOUSE B+COM BC-DAT01M

2010年発売 / レビュー / 10,000円弱
サインハウス(SYGN HOUSE) B+COM BC-DAT01M デュアルオーディオトランスミッター 00072456
バイクでのタンデムなら,これがベスト!
2台のBluetooth機器に送信できるのが魅力的.
価格は高いですが,もちろん防滴で,感度もかなり良いです.

ツーリスト用ヘッドセットでは,B+COM製品って人気ですよね!

Bluetooth Ver 2.1 +EDR
充電 USB
使用時間 16時間(シングル)/
12時間(デュアル)
ワンセグ対応
サイズ 76×30×14mm
ケーブル 9.5cm