【長期レビュー】重低音が心地いい!ソニー XB90EXのレビュー

Sony boomy headphone MDR-XB90EX (6)

ソニーのMDR-XB90EXを購入したので,レビューです.

XB90EXは、重低音の強いイヤホンです。
また、重低音重視をブランドにしている、XBシリーズのイヤホンの最上位モデルです。
聴くと、音に迫力を感じる割に、これが1万円もしないなんて・・・と感動しました。

既にレビューされている方が多いです。よく売れているので・・・
それで、記事を書くか迷っていたのですが、1年弱使ってみて、とても気に入ったので私も書いてみます。

まずは比較

私は、メインのイヤホンとして、”SHURE SE215“と、”Ultimate Ears UE200VM”を使っています。

SHURE SE215

音の迫力や装着感では、XB90EXのほうが優れています。

Sony boomy headphone MDR-XB90EX (6)
左:SE215 右:SB90EX

 

逆に、ケーブルがSE215のほうが硬いので、安心感があります。
また、Shureの高遮音には,XB90EXは完敗です.

ちなみに,SHUREは、プロ向けのマイクSM58SM57でも有名なメーカーです。
SM58は、楽曲のPVなどで見たことのある人も多いと思います。

SM58 YUI again PV
again by YUI

 

Ultimate Ears UE200VM

こちらは,特に書かなくてもよさそうなのですが一応.
Ultimate Ears ハンズフリー高遮音性イヤフォン ブルー UE200VMBL

Ultimate Earsは,私が絶賛するLogicoolの音響機器ブランドです.

好きになったきっかけ⇒サポート

とても安い(1000円以下)のですが,そこそこ音質が良くて,遮音性が高かったので購入しました.殆どのスマホで使えるように3極リモコンの変換アダプターが付いていたのも好感で.

ただし,2013年に入って製造中止?で,2500円以上と割安感がなくなってしまいました.

 

デザイン

パッケージは,価格の割りには凝っています.透明で丈夫なプラ製です.
写真では,ヘアライン加工のようにも見えますが,実際はただのフィルムです.

Sony boomy headphone MDR-XB90EX (1)
金属風のパッケージ(フィルム)
Sony boomy headphone MDR-XB90EX (2)
XB90EXを入れなおしたので,ずれました(汗)

肝心の XB90EX本体

高級感あふれる…とはいきませんが,安物感は感じません.
この価格のイヤホンとしては,かなり頑張ったデザインです.

XB90EXは,軽量化のためにアルミ合金とABS樹脂を使っています.

メインはABS樹脂で,そこまで金属は使われておらず,高級感を出すのは難しかったと思います.

一方で.1万円弱という価格の割りには,地味に主張できデザインになっていると感じました.

Sony boomy headphone MDR-XB90EX (4)
SONYロゴの入っている外側は,ヘアライン加工で,光が当たるとキラキラした感じになっています.
Sony boomy headphone MDR-XB90EX (3)
内側は,表面がツルテカに加工されていて,丸みを帯びていて綺麗です.1年酷使しても,特に傷は見当たりません.
Sony boomy headphone MDR-XB90EX (5)
L型プラグです

XB90EXの感想

1万円以下で,室の高い重低音を求めるなら,選択肢に入れておきたいイヤホンです.

どうしてもイヤホンで,アクション系の映画(ハリウッド映画など)を見たい時にも最適だと感じました.

他の方のレビュー

LINK


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*