【長期レビュー】Sony EricssonのMW600は,4000円とは思えない!

sony ericsson mw500 bluetooth recievers (9)

旧Sony EricssonのBluetoothレシーバーMW600.
既に使用して1年以上が立っているのですが,4000円台とは思えないコストパフォマンスです.

どうしてSony Ericsson MW600が,長期にわたって売られ,そして使われてきたか?を体感したので,簡単にレビューです.

MW600の外観&パッケージ

並行輸入版を購入したので,英語パッケージです.
sony ericsson mw500 bluetooth recievers (1) sony ericsson mw500 bluetooth recievers (3)

説明書と日本対応のACアダプターは,輸入業者さんが同梱してくれました.

sony ericsson mw500 bluetooth recievers (2)

表面は,有機ELディスプレーです.直射日光では見えませんが,暗闇でも綺麗に光ります.
液晶のように,”ボワ~”と光らず,鮮明です.

sony ericsson mw500 bluetooth recievers (5)

裏側は,クリップになっていて,服やバッグに留められます.

イヤホンは,付属のものではなく,MDR-X90EXを使用しています.
低音重視で,ライブのような音圧をイヤホンで実現しています
レビュー→ 【長期レビュー】重低音が心地いい!ソニー XB90EXのレビュー

なぜ人気になったのか?

安定しているから

安いのに,接続が途切れるなどのトラブルが少ない.
そして,Bluetooth機器に多い,”突然のノイズ”が皆無なのです.

他のBluetoothレシーバーの不満は,”安定しないこと”でした.
これだけ安定しているBluetoothレシーバーは,2012年まで見たことがありませんでした.

マルチペアリング

これだけ小型でありながら,3台までのマルチペアリングに対応しています.

同時に,3台までペアリングしたい人は多いです.(特に,アーリーアダプターには…)
例えば,iPod Touch,iPhone,PSPなど

そして,簡単に機器を切り替えられるのは,最近までMW600だけでした.

音質も十分

若干のホワイトノイズは見られるものの,外なら許容範囲です.また,耳障りなノイズが少ないのも評価が高いです.
そもそも,SBCコーデックの小型Bluetoothレシーバーに,これ以上の音質を求めるのも酷でしょう.

デザイン

デザインは,一番の要因だと思います.
単三電池サイズでありながら,スリムで洗練されたデザイン…
正面に鎮座するSony Ericssonロゴ…

これが,SONYロゴだったら売れなかったのではないか?とすら思ってしまいます.

もう在庫は少ない…

既に製造中止になって,在庫分のみになっていると思われます.
欲しい方は,早めの購入をオススメします.
SONY ソニーエリクソン MW600/W Bluetooth ワイヤレスヘッドセット・マイク付き(ホワイト) 輸入版
MW600/B【輸入版】SONY ソニーエリクソン MW600/B Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き(ブラック) / Sony Ericcson MW600/B Wireless headset (Black)


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*