【Best12】スポーツにおすすめなイヤホン&ヘッドホン

Sporty earphones

ジョギングや,トレーニングの時って,音楽を聞きたくなりませんか?
けれども,普通のイヤホンだと,汗で壊れないか不安になります.
そこで,スポーツに最適なイヤホン&ヘッドホンをご紹介!!

気になったら,ググるか,レビューを参照することをおすすめ!!
(2014年夏時点で販売されているタイプのみ)

有線タイプ(Wired)

ゼンハイザー MX 685 SPORTS

2012年発売 / レビュー / 4,000円弱
【国内正規品】 ゼンハイザー インイヤー型ヘッドフォン MX 685 SPORTS
あのゼンハイザー製で,自然な音が受けています.
見た目はプラスチッキーですが,スポーツ向けなら妥当かも.
長時間聞いても疲れにくく,キレのあるリズミカルな音質.

adidasとコラボした,洒落たパッケージもいい感じ.

形式 カナル
ケーブル 1.2m Y型
重さ 14g
付属 スリーブ(S/M/L),ポーチ etc

adidasとコラボしたシリーズは,4種類ほどあります.

Zennheiser × adidas シリーズ
インイヤー MX 685
カナル CX 685
耳かけ OCX 685
PMX 685

 

RS Earphone #02

2005年発売 / レビュー / 2,000円弱
スポーツイヤホン・イヤーフック RS Earphone #02 Black / RSEP02BS
2005年から,一番売れているスポーツ用イヤホン.
ランニング中でも,静電気でビリっとこないし,音質もまぁまぁ.
割りと断線しやすいのですが,安いのでリピート買いしています.

ホワイト版(RSEP02W)もあります.

形式 カナル
ケーブル 1.5m 左右変長
(L:15cm, R:50cm)
重さ 19g
付属 イヤーピース(S/M/L)

 

JVC Victor HA-EB75

2007年発売 / レビュー / 1,500円弱
JVCケンウッド ビクター ステレオ ヘッドホン HA-EB75-A
お手頃な価格と,使いやすさで,超・定番のイヤホン.
音質よりも,丈夫さ,外れにくいさ,豊富なカラバリがポイント.
細いケーブルなので,絡まないようにクリップを使うと便利.

とりあえず,何を買えば良いのか迷った人におすすめ!!

形式 カナル
ケーブル 1.2m Y型
重さ 13g
カラー レッド(R)ブラック(B)ブルー(A)
イエロー(Y)シルバー(S)オレンジ(D)
付属 クリップ

 

MEElectronics M6

2012年発売 / レビュー / 2,000円台
MEElectronics M6- BL(黒) イヤホン スポーツタイプ インイヤーモニター USカルフォルニア直輸入品
”SHURE掛け”が特徴で,アメリカで大人気のMEElectronics製.
遮音性が高く,集中したいトレーニング時にもおすすめ.
安さの割に,息遣いが分かるほど臨場感のある高音質も魅力.

ウエアと擦れる音が大きいので,ジョギングには向かないかも.

形式 カナル
ケーブル 1.3m Y型
重さ 14g
カラー ブラック(BL),クリア(CL)
付属

 

maxell HP-S20

2012年発売 / レビュー / 1,500円前後
maxell 防滴仕様スポーツ用 カナル型イヤホン ブラック HP-S20.BK
優しい装着感ながら,激しい運動でも外れにくい!
ただし,遮音性が高めで,周りの音が聞こえにくい印象.
音質は値段なりですが,スポーツ向けでは無難に使えます.

形式 カナル
ケーブル 1.2m Y型
プラグ L型
重さ 16g
カラー ブルー(BL),ブラック(BK),オレンジ(OR)
付属 イヤーピース(S/M/L),ポーチ etc

 

Panasonic RP-HZ11

2005年発売 / レビュー / 1,000円台
Panasonic スポ-ツクリップヘッドホン イエロー RP-HZ11
耳穴に差し込むカナル型を避けたい人におすすめ.
他の人と使いまわしても,清潔感を感じやすいです.
シャカシャカした音の反面,周りの音が聴きやすいので安全そう.

ケーブルの短さで選ぶ人も,結構多いです.

形式 オープンエアー
ケーブル 0.5m Y型
プラグ ストレート型
重さ 12g (コード除く)
カラー イエロー,シルバー,ブラック
付属 イヤーパッド(予備),延長コード

 

Pioneer SE-E721

2013年 / レビュー / 2,000円前後
Pioneer 密閉型インナーイヤーヘッドホン ホワイト SE-E721-W
注目されていないのが不思議な程に,おすすめなPioneer.
軽い装着感や,デザイン,スポーツ用には十分すぎる音質…
大したことのない低音を除き,文句の付け所がないクオリティーが魅力.

上位機種のSE-E751だと,より見栄えするデザインです.

形式 カナル型
ケーブル 1.2m カールタイプ
プラグ L型
重さ 6.5g (コード除く)
カラー レッド(R)ブラック(K)ホワイト(W)
付属 イヤホンチップ(4種類),延長コード

 

JVC Victor HA-EBX86

2011年発売 / レビュー / 2,000円弱
JVCケンウッド JVC ステレオ ミニヘッドホン HA-EBX86-A
高品質なフレキシブル・イヤーフックが,最大の魅力.
クリアな音質と,装着感の軽さは,お値段以上のレベルです.
遮音性が高めなので,屋内の激しいスポーツにも良さそう.

レッド(赤)も派手ではなく、落ち着いた印象で洒落てます.

形式 カナル型
ケーブル 1.2m Y型
プラグ L型
重さ 9.5g (コード除く)
カラー ブラックレッドホワイトブルー
付属 イヤホンチップ(S/M/L),クリップ

 

Klipsch Image A5i Sport

2012年発売 / レビュー / 7,000円前後
Klipsch Image Image A5i Sport スポーツ向けカナル型イヤホン KLIMA5I111
大人気な高級イヤホンメーカー,Klipsch.
使いやすい上に,一般的なイヤホンに引けをとらない音質.
マイク付なので,スマホで通話もできます.

定価1.4万円ですが,並行輸入品なら7,000円から買えます.

形式 カナル型
ケーブル 1.3m Y型
プラグ ストレート型
重さ 19g
カラー マジェンタグリーン
付属 イヤーピース(4種類),クリップ,ケース

 

その他

おすすめはしていませんが,こんなイヤホンも売れています.
なお,TDK,audio-technicaなどは,微妙なイヤホンが多いと感じます.
(外れやすいなど,スポーツに不適だという視点から)

実際に使ってみると,ネックバンドって使いやすいです.
好き嫌いが分かれますが,外した後のイライラ感は解消されます.
落ちたり,絡まったりしにくいので,やっぱり快適ですね.

 

ワイヤレスタイプ(Bluetooth)

Sony  MDR-AS700BT

2013年発売 / レビュー / 7,000円前後
SONY ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-AS700BT/L ブルー

スポーツ向けではトップクラスの高音質が最大の魅力.
やや受信感度が低いですが,フィット感も良い感じ.
通話もできるし,堅牢性もまぁまぁで,無難に使えます.

オレンジブルーの2色展開.

形式 オープンエアー
Bluetooth ver 3.0
バッテリー 9時間 連続再生
重さ 80g
機能 NFC

 

JayBird Freedom Sprint

2013年発売 / レビュー / 14,000円弱
【日本正規代理店品】JayBird Freedom Sprint Bluetooth ヘッドフォン (ミッドナイトブラック) JBD-EP-000001
フィット感が抜群で,激しいエクササイズにも最適!
少し割高ですが,この軽さ,装着感,快適さは癖になります.
上位機種のJayBird BlueBuds X Bluetoothと,結構迷う人が多め.

形式 カナル型
Bluetooth ver 2.0
バッテリー 4.5時間 連続再生
重さ 10g
機能 セキュアフィット,ケース

 

DENON AH-W150

2012年発売 / レビュー / 11,000円前後
DENON EXERCISE FREAK インナーイヤーヘッドホン Bluetooth対応ワイヤレス ブラック AH-W150BKEM
EXERCISE FREAKシリーズで,DENONの高音質が魅力.
エクササイズ向けに作られていて,オシャレに使えます.
やや故障が多いように感じますが,デザインに惚れ惚れします.

形式 カナル型
Bluetooth ver 3.0
バッテリー 7時間 連続再生
重さ 31g
機能 ケース

Bluetoothのヘッドホンも増えてきていましたね.
特に,スタイリッシュに使えるボックスレスなヘッドホンは,普段使いにもおすすめ.
こちらの記事も参考にどうぞ!

最近話題の ボックスレスなBluetoothイヤホン BEST9


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!