【レビュー×楽しい】ワットチェッカー”TAP-TST8”で、消費電力を調べてみた


SANWA SUPPLYのワットモニター TAP-TST8を購入したので、レビューしてみます。
これは、電気製品ごとの消費電力を計れるガジェットで、2300円ほどの安さ。
意外な消費電力を簡単に計れて、節電に役立ちます!

という訳で、まずは開梱レビュー

開梱レビュー

SANWA SUPPLY Watt monitor TAP-TST8 (1)

紙・透明プラのパッケージ。
コンセントが飛び出ているので、少し分厚く感じます。
サイズは、iPhoneの半分くらいのイメージです。

SANWA SUPPLY Watt monitor TAP-TST8 (6)

シールが貼ってあるので、剥がします。
合計で1500Wなので、ドライヤー+洗濯機とかはアウトですね。
前面が少しゴチャゴチャしていますが、気にしない…

SANWA SUPPLY Watt monitor TAP-TST8 (7)

こんな感じで使います。
試しに、待機電力を測定しています。
0.6 Wattだと、月に10円位なので、結構大きいですよね!

ちなみに、公称の最大誤差は、2% ±5.0Wです。
(あくまで、”最大”なので、もう少し正確に出ていますね)

 

使ってみて

SANWA SUPPLY Watt monitor TAP-TST8 (8)

意外な消費電力・待機電力の差が分かって驚きました。

例えば、

  • 石油ファンヒーターの消費電力の多さ(古い機種は、30W以上)
  • LED液晶の省エネさ(27インチで、13W)
  • PCパーツの意外な消費電力
  • 電源タップの待機電力
  • 画面の明るさと消費電力の関係
  • スマホの充電器にスマホを接続すると…

なんかを測ってみると面白いです。
また、パソコンの消費電力も参考になりますよ!
1秒おきにリアルタイムで更新されるので、細かい変化も分かります。

実際に、月に500円近い節電ができるようになりました。

 

電気代の計算方法

SANWA SUPPLY Watt monitor TAP-TST8 (5)

ボタンを押すと、画面にも出ます。
ただし、燃料費の上昇で、電気代が上がってきていますよね。
そこで、計算方法を載せてみます。

1Wを1月(24 h×30 日)使ったとすると、0.72kWh
また、電力単価25円/1kWhとすると、約18円になります。
(東京電力・従量電灯Bで、一般家庭の平均から)

つまり、待機電力 1W=20円弱/月 と考えてOK。

 

更に、1日1時間の使用なら、
1W × 30日 = 0.75円/月 と考えられます。

例えば、50Wと表示されたパソコンを3時間使うとします。
すると、50 (W) × 3 (h) × 0.75 (円) = 112.5 円
のように計算できます。(意外と安い)

 

気をつけること

1.エアコンには使えない

SANWA SUPPLY Watt monitor TAP-TST8 (2)

壁のコンセントに直接つなぐ必要がある機器は使用不可。
特に、エアコンの使用はダメだそう…
レビューで低い評価は、ほとんどが空調機器による故障の様です。
(内蔵ヒューズ切れ?)

使うなら、短時間の使用で、消費電力の目安にした方が良さそうです。

2.保証は6ヶ月

SANWA SUPPLY Watt monitor TAP-TST8 (3)

中堅電機メーカーのサンワサプライが製造し、保証期間は6ヶ月。
そこそこの質は高いですが、”スキマ商品”なので、雑な扱いには弱いです。
90°以上に加熱すると、ヒューズが切れるので注意しましょう。

3.多少の誤差はある

SANWA SUPPLY Watt monitor TAP-TST8 (4)

測定結果は、かなり正確で、電気代算定には影響ない程度。
とは言え、コロコロ消費電力が変わる機器は苦手です。
また、電気代は 21円/kWh で計算されているようです。

計測項目 計測範囲 計測精度
有効電力 0 ・ 0.3~1650W 最大 2% ±5
積算電力量 0.00~9999kWh 最大 2% ±5
積算時間 00:00~9999Hour 30ppm
積算料金 0.00~9999円 最大 2% ±5
計測周期 1秒
消費電力 最大 0.3W

ちなみに、CO2排出量ですが、

  • ソーラー      38g-CO2/kWh
  • 原子力        20g-CO2/kWh
  • LNG複合火力 474g-CO2/kWh
  • 石油火力   738g-CO2/kWh
  • 石炭火力   943g-CO2/kWh

という目安が、電源中央研究所から2010年に出されています。

まとめ

SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8

  1. 2500円くらいの価値はある!
  2. 意外な消費電力が一発で分かる!
  3. かなり節電に役立つ

詳しい使い方は、取扱説明書(PDF)が参考になりますよ。

 

買うには?

Amazonでの購入がおすすめ!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004ING0EK

あるいは、サンワダイレクト(Amazon店)から購入しても、送料無料。
しかも、アウトレット価格で、300円以上安く買えるときもありますよ!
(発送が岡山なので、東日本にいると遅いですが)

 

他には?

SANWA SUPPLY TAP-S6 省エネタップ

一番の売れ筋は、このワットモニター TAP-TST8です。
けれども、他と比較したい方に、いくつか載せてみます。
そのままPCに接続できたり、電源タップに内蔵されたり…etc

高性能なものだと、富士通BSC F-PLUG115も人気があります。
5000円位しますが、温度・湿度・照度測定もできて、エアコンにも使えます。
Bluetoothで、ログを残してくれるので、消費電力を詳しく知りたい方にはおすすめ。


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*