【BEST20】すごく便利!オススメな電源タイマー(コンセント用)


「電源を自動で,ON/OFFしたい!」時に使えます!
防犯,節電,リセットなど…使い道は色々あります.
最近は,スマホを経由して,遠隔操作でできるタイプもあります.

おすすめ順ではなく,順不同になっています.
気に入ったものがあったら,ググったり,レビューへリンクしたりして,参考にしてみて下さい.

型番 メーカー タイプ 操作 参考価格 特徴
PT25 Revex 24時間 アナログ 700円 おすすめ
PT24 Revex 24時間 アナログ 1,000円 売れ筋
AT120 Revex 24時間 アナログ 1,100円 常時通電可
WT-02 ELPA 24時間 アナログ 1,000円
PT77 Revex 24時間 アナログ 1,000円 カバー
PT7 Revex 24時間 アナログ 1,300円 カバー&コード
PT50D Revex 高機能 デジタル 1,200円
CT24D Revex 1回 デジタル 1,800円
CT12 Revex 1回 アナログ 1,200円
WH3101 Panasonic 1回 アナログ 1,700円
WH3111 Panasonic 1回 アナログ 1,900円 コード付
ET55D Revex 高機能 デジタル 2,200円 ワットモニター
CDS24 Revex 特殊 アナログ 2,000円 屋外用・光センサー
PT-W1 Revex 24時間 アナログ 2,700円 屋外用

 

Revex PT25

2013年発売 / レビュー / 700円台
24時間プログラムタイマーII PT25
売上No,1を長らく独占していた”PT24”の後継機.
発売間もないので,レビューが少ないですが,かなりおすすめ!
隣のコンセントと干渉しにくく,静かになっています.

これからの売れ行きは,間違いないはず…!!

容量 1500W
サイズ 82×85×38 mm
重さ 115g
消費電力 1W以下
設定 15分単位

 

Revex PT24

2006年発売 / レビュー / 1,000円弱
リーベックス 24時間プログラムタイマーPT24

一番売れている,スタンダードなプログラムタイマー.
唯一の弱点は,隣のコンセントとの干渉すること…
その他は,安くて,分かりやすく,きちんと使える優等生.

赤矢印に現在時刻を合わせ,針を使って動作させる時間帯を設定します.

容量 1500W
サイズ 82×85×42 mm
重さ 140g
設定 15分単位

 

Anx (by Revex) AT120

2011年発売 / レビュー / 1,100円台
オートマチックタイマーAT120
こちらもRevex製ですが,anxが発売するOEMモデル.
PT24等と同じように,15分単位で設定できます.
また,横のスイッチを上げると,常時通電モードになります.

容量 1500W
サイズ 75×90×40 mm
重さ 125g
設定 15分単位

 

Custom WT-02

2007年発売 / レビュー / 1,000円前後
カスタム 24時間タイマー
カスタム社が製造し,ELPAが発売する電源タイマー.
PT24”の次に売れていたモデルですが,あまりおすすめできません.
割高な上に,構造がチャチですし,となりのコンセントと干渉しやすいです.

容量 1500W
サイズ 75×90×40 mm
重さ 125g
設定 15分単位

 

Revex PT77

2009年発売 / レビュー / 1,000円弱
リーベックス プログラムタイマーEXPPT77
カバーが付いて,誤動作しにくくなったモデル.
また,通電ランプや,下側に差込口がついているのも特徴.
となりのコンセントと干渉もしにくいので,使い勝手も抜群!

容量 1500W
サイズ 80×82×40 mm
重さ 150g
消費電力 1W
設定 15分単位

 

Revex PT7

2009年発売 / レビュー / 1,300円弱
リーベックス プログラムタイマーEX PT7
カバー付のPT77に延長コードがついたモデル.
機能はそのままで,裏面のプラグがなくなり,コードになっています.
音が煩いというレビューも多いので,注意した方が良いかも…

(私は気にならなかったのですが…)

容量 1500W
サイズ 80×82×44 mm
コード長 1.5m
重さ 290g
消費電力 1W
設定 15分単位

 

Panasonic WH3311BP

2006年発売 / レビュー / 3,000円弱
パナソニック WH3311WP 24時間くりかえしタイマー(1mコード付)
Panasonicで,しかも日本製の安心感が売り!
ずっと割高な上に,ピンを刺すという面倒な方式ですが…
付属のピンを使うと,3回までON・OFFできます.

ピンは,WH3300Pという型番でも追加購入できます.

容量 1500W
サイズ 80×82×44 mm
コード長 1m
重さ 294g
消費電力 1.5W
カラー ブラック(WH3311BP),ホワイト(WH3311WP)
設定 15分単位

 

Revex PT50D

2009年発売 / レビュー / 1,200円台
リーベックス デジタルプログラムタイマーⅡ ホワイトPT50DW
デジタル式で一番売れている電源タイマー.
14種類のプログラム対応で,かなり高機能!
取扱説明書は,個人の方の補足付きで,WEBにもアップされています.

グレー(PT50DG)は,光沢感のある黒色で,薄い傷が目立ちやすいです.

容量 1500W
サイズ 65×68×32 mm
重さ 92g
消費電力 1W
カラー ホワイトグレー
設定 1秒単位

 

Revex CT24D

2012年発売 / レビュー / 1,800円前後
リーベックス 1回だけ「入・切」デジタルプログラムタイマー CT24D
1回だけ,ON・OFFできるコンセントタイマー.
分単位で時間指定して,ON・OFFを1回だけ出来ます.
珍しいタイプですが,たまに使いたい機器に重宝します.

容量 1500W
サイズ 65×68×32 mm
重さ 95g
消費電力 1W
設定 1分単位

 

anx (by Revex) CT12

2010年発売 / レビュー / 1,200円前後
1回だけ「入・切」タイマーCT12

こちらもAT120同様に,anxブランドのOEM品.
シンプルで,一番分かりやすいコンセントタイマー
11時間以内にON・OFFすることだけができます.

安いですが,ダイヤル部分が少しチャチな印象を受けます.

容量 1500W
サイズ 85×65×45 mm
重さ 110g
消費電力 1.5W
設定 10分単位

 

Panasonic WH3101

2007年発売 / レビュー / 1,700円台
パナソニック WH3101WP ダイヤルタイマー 11時間形 ホワイト
安心のPanasonic製で,機能的にはCT12とほぼ同じ.
割高ですが,少し丈夫そうで,長く使いたい人におすすめ.
5分単位で設定できる,3時間タイマー版(WH3201)もあります.

容量 1500W
重さ 141g
消費電力 1.5W
カラー ホワイトブラック
設定 15分単位

 

Panasonic WH3111

2006年発売 / レビュー / 1,900円前後
パナソニック WH3111WP ダイヤルタイマー 11時間形1mコード付 ホワイト

延長コード(1m)の先にタイマーを着けたタイプ.
壁のコンセントが隠れている時に,かなり効果的!
音も静かなので,枕元にあっても気になりにくかったです.

WH3111にも,3時間タイプ(WH3211)があります.

容量 1500W
コンセント スイング式(壁への差込部)
コード長 1m
重さ 200g
消費電力 1.5W
カラー ホワイトブラック
設定 15分単位

 

Revex ET55D

2010年発売 / レビュー / 2,200円前後
Revex コンセントタイマー 節電エコタイマーET55D
ワットモニター機能で,電力使用量が測定できます.
しかも,1秒単位&曜日ごと20プログラムを設定できる高機能さ!
やや割高ですが,高機能を求めるなら一番便利です.

詳しくは,レビューと,取扱説明書(ダウンロード)も参考になります.

容量 1500W
サイズ 68×90×45 mm
重さ 140g
消費電力 1W
設定 1秒単位

 

Revex CDS24

2008年発売 / レビュー / 2,000円弱
光センサー付タイマーコンセントCDS24
屋外のライトアップ用に作られています.
暗くなると点灯し,明るくなるか,タイマーで消灯します.
防雨型で,看板・イルミネーション・作業灯に使うと便利!

容量 1500W
感度 20~30 lx(ルクス)
コード 20cm(プラグ側),
15cm(差込側)
サイズ 70×110×45 mm
重さ 280g
消費電力 1W
設定 2・4・6・8時間

 

Revex PT-W1

2007年発売 / レビュー / 2,700円前後
屋外用プログラムタイマーPT-W1
屋外対応・防雨型で,普通のアナログ式タイマー.
写真は暗いですが,実物はもう少し透明感があります.
営業中のみ点灯させたい看板にもおすすめ!

2つ差込口がありますが,片方は常時通電用です.

容量 1500W
コード 1m
サイズ 127×178×53 mm
重さ 450g
消費電力 1.5W
設定 15分単位

 

他の機種

他にも機種があります.
ただし,問題を感じる点があったり,販売数が極端に少なかったりします.
おすすめは出来ませんが,参考にどうぞ.

選び方・注意点について

時間がズレる!

15分以上ズレるというレビューをよく見かけます.
しかし,アナログ(ギア)式の場合,電源周波数の設定ミスだと思われます.
東日本なら50kHz,西日本なら60kHzに設定してください.

ちなみに,タイマーごとに”誤差の範囲”もスペックとして載っています.
ところが,殆ど参考にならないので,省略しました.

タイプの違いって?

  • 24時間(アナログ):毎日同じ時間にON・OFFするプログラム方式
  • プログラム(デジタル):曜日・日付などを細かく設定できる高機能な方式
  • 1回:1タイム方式で,1回だけON・OFF出来る方式

シンプルに使いたいなら,”24時間”のタイプで十分です.
一方で,バッテリーの過充電防止や,外出前の切り忘れ防止なら,”1回”のみのタイプがおすすめ.

デジタル式とアナログ式

アナログ式は,”ギア式”主流で,電源の周波を活かして計測しています.
設定は,ピンを立てた時間はON,寝かせるとOFFのように行います.
構造上,”ジー”という小さな音がしたり,一日5分程度の誤差がでたりしやすいです.

デジタル式は, クオーツ時計と同じ半導体方式.
割高になりがちで,液晶が薄くなるなどして壊れやすいです.
一方で,多機能で,誤差も少なく,秒単位の設定も可能です.

エアコンには使わない

使用可と書かれていない限り,使ってはいけません.
故障する可能性が高いですし,非常に危険です.
他にも,消費電力の上限を超える使い方も危ないです.

節電におすすめな機器

帰宅直前にONにしたり,定期的にONすることで稼働時間を減らしたり…
アナログ式なら,15分単位でON・OFFを切り替えて使うのも良いですよ!

  • 電気ポット (帰宅直前にON)
  • アースマット (15分おきに)
  • 加湿器・扇風機・換気扇 (15分おきに)

 

選び方は難しいですが,売れているのを買うのが無難です.
迷ったら,リーベックス社製で,アナログのPT25か,デジタルのPT50Dがおすすめです.


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!