【レビュー】HP Spectre x360は、高級感あふれるPCだ


HP Spectre x360をレビューしてみます。
前からこのデザインが気になっていたのですが、存在感があります。
派手かと思いきや、実物を見ると意外と落ち着いていて、所有欲が刺激されます。

早速レビューしてみるので、参考にしてみて下さい。

パッケージ

ブラック基調に金文字で、SPECTREロゴ。
とにかく高級感があふれていて、ずっしりとしています。
箱をあける前から心が高鳴るような、期待させるような感じ。

開梱すると、すぐにHP Spectre x360にお目にかかれます。
このあたりは、Apple製品と同様にもはや定番のパッケージング。
そして、HP Spectre x360を取り出した後、付属品を取り出してみます。

付属品は、極めてシンプル。
HP Spectre x360本体、充電器、延長ケーブル、説明書。
充電器は、USB Type C規格で、スクエアな独特な形です。

 

デザイン

ひんやりとした金属の質感

アルミ合金を削り出した金属製のボディー。
触るとひんやりとしていて、高級感を感じます。
Macbook等の系統と異なり、ブラック系は珍しくて新鮮。

スラッシュタイプのhpロゴは、プレミアムモデル専用だそうです。

Macbook Airのような薄さアピールはありません。
サイドはナイフエッジではなく、アクセントカラーになっています。
ただ、雑に扱うと、端の方から傷が目立ってしまいそうな印象を受けました。

ありえないほど高い剛性感

手に持って感じるのが、高い剛性感です。
天板を押したり、端だけを持ったりしても殆ど歪みません。
ベゼルも細くてスタイリッシュなのに、かなり頑丈そうです。

柔い筐体の薄型ノートPCも多いなか、実に安心感があります。

HP Directplus オンラインストア

スペック

HP Spectre x360にあるのは、3つのグレード。

  • ベーシック
  • スタンダード
  • パフォーマンス

今回は、スタンダードのアッシュブラックです。
(型番:HP Spectre x360 13-ac006TU)
太字がこの機種の場合のスペックです。

color アッシュブラック / ナチュラルシルバー
CPU Core™ i5-7200U / Core™ i7-7500U
OS Windows 10 Home (64bit)
LCD 13.3 inch (FullHD/ 4K)
IPS・タッチパネル搭載
RAM 8GB / 16GB
SSD 256GB / 512GB /1TB
wireless IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
Size 307 × 219 × 14.9 mm
Battery 15時間 / 9時間
Ports USB A 3.1 ×1
USB Type-C™ 3.1 ×2
(Thunderbolt™ 3 対応)

 

使い勝手

10秒以内の爆速起動

スリープ復帰も、シャットダウンからの起動速度も超・高速!
ちなみに、SSDは”Samsung  MZVLW512HMJP-000H1”でした。
スリープからの復帰であれば、2,3秒程度で作業を再開できます。

HDDのWindows PCに慣れている人には、異次元の速さと感じるはず。

体感10時間はもつバッテリー

HP Spectre x360 13-ac006TU

公称15時間のバッテリーですが、たしかにすごい!
一日中持ち歩いて、作業やWebブラウジングを続けられます。
画面を明るくして使っていても、体感で10時間ほどで15%ほどになりました。

最近は外でも充電できる機会が多いので、バッテリーで困ることってなさそう。

大画面タブレットとしても使える!

13インチの大画面タブレットとしても使えます。
Yahoo! Japanや、当サイトのトップページがスクロールなしで開けます。
FullHD自体は最近多いですが、文字が小さくて読めないという心配は不要です。

意外と10インチを超えるタブレットは稀なので、貴重な存在かもしれません。

1.3kgの重さは評価が分かれそう

公称1.31kgですが、当サイトの計測では1,296g。
電源アダプター(231g)を足すと、合計で1.5kg強です。
最近は、1kgを切るノートPCも増えたので、やや重めなほう。

ただ、この剛性感を維持して、1.3kgの軽さは十分にすごいです。

キータッチも配列もほぼ完璧!

HP製の上位機種だけあって、キーボードはほぼ完璧。
このコンパクトな筐体に、無理なくキーを配置しています。
そして、アイソレーションタイプのキータッチは心地よいです。

Deleteキー・Back Spaceキーの小ささは、若干の減点ポイントかも。

意外性のある高音質・音量

Bang & Olufsen Quad loud speaker

Bang & Olufsenのクアッドスピーカーを搭載。
UltrabookクラスのモバイルPCとしては、意外性すら感じる音質です。
ただ、音楽を大きな音で楽しむなら、Bluetoothスピーカーがおすすめ。

SonyやAnkerなどからも、数千円でそこそこの音質が手に入ります。

大きなトラックパッドは快適!

HP_Spectre_x360 トラックパッド

iPhone6/7の液晶画面並に大きなトラックパッド。
指での操作への応答性がよく、幅が広くて使いやすいです。
クリックはきちんと沈み込んで、きちんとクリック感があります。

Surface Pro 4などと比べ明らかに使いやすく、実に快適!

 

感想

デザインと性能が最重視なら、HP!

hp Slash logo

HP Spectre x360の弱点をあげるとしたら、1.3kgの重さです。
とは言え、20万円を超えるライバル機と比べても、弱点を探すのが大変。
性能・デザイン・品質の全てにおいて優れすぎていて、褒め殺しにならざるを得ません。

金額としては大きいですが、最安約14万円という価格は、さすが天下のHPです。

ちなみに、当サイトで起動速度を計測してみました。

 

購入するには?

HP Spectre x360は、HP Directplus -HP公式オンラインストア-で購入できます。
HP製品は、公式ネット通販で購入することしか原則できません。
一部の実店舗もあるのですが、Webのような割引金額は適用されません。

また、HP Directplus 楽天市場店も楽天ポイントも貯まるので、おすすめですよ!

HP Directplus -HP公式オンラインストア-


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*