【レビュー】繰越できてお得なmineoを申込してみた


新しくモバイルルーター用にmineoを契約してみました。
mineoの申込方法から、実際の使用感までレビューしてみます。
お得に申し込む方法も紹介しているので、契約前に、ぜひ参考にどうぞ!

mineoのプラン

mineoの月額料金 auプラン(Aプラン)

ちなみに、この公式サイトの価格は税抜き表示。
実際の支払いでは、消費税が+αでかかってきます。
また、デュアルタイプの場合はDプランが数十円ほど割高。

今回は、Atermというモバイルルーター用に契約しました。
プランは、mineo Aプラン シングルタイプ 3GB( 税込972円)です。
一見高めのようで、繰越できて速度の安定度を考えると十分にお得。

早速、実際の申込の流れと、実際の通信状況をレビューしてみます。

 

実際の申込の流れ

まず、mineoのキャンペーンサイトを開きます。
このURLから申込すると、Amazonギフト券をもらえます。
申込みは5段階に別れていて、約10分ほどで完了します。

お申込み方法の選択

mineo新規申し込みスクショ

まず「お申込み方法の選択」をします。
おすすめは、エントリーコードを使っての申し込み。
というのも、初期費用(3,240円)を数百円に節約できます。

  • エントリーコードをお持ちでないお客さま
  • エントリーコードをお持ちのお客さま
  • エントリーパッケージをお持ちのお客さま

サービス選択

サービスの種類

mineo新規申し込みスクショ

プランは、auかdocomoで選びます。
タイプは、シングルタイプ(データ通信のみ)、デュアルタイプ(データ通信+音声通話)から選びます。
端末購入は、自分で購入したほうが割安なことが多いです。

今回は、au・シングルタイプ・3GB・SIMカードのみで申込しました。

SIMカードの種類

mineo新規申し込みスクショ

SIMカード形状を選びます。
nanoSIMは一番小さいので、microSIMにも変換可能です。
(Aterm MR04LNなど、変換アダプターを使うと故障する機種に注意)

  • microSIM
  • nanoSIM
  • au VoLTE対応SIM

auプランだと、選べるSIMカード形状はこの3種類です。

オプションのお申し込み+ご契約者さま情報入力

mineo新規申し込みスクショ

この画面では、オプション+契約者情報を入力します。
SMSオプションは無料でつけることができるようです。

やや面倒なところは、eoIDの設定が必要なところ。
ここは、mineoマイページへのログインに必要になります。
メール配信設定は気になるようなら解除したほうがいいかも。

ご契約者さま情報入力-お支払い情報の入力

エントリーコードを入力していても、初期費用は記載されています。
実際には、この3,240円は請求されないので安心してください。
紛らわしいので、できればここでも記載されないようにしてほしいですよね。

お支払は、契約者名義のクレジットカードが必要。

 

提供条件のご確認+最終確認

「提供条件(重要事項)とサービス約款をご確認」します。
そして、契約者情報や、エントリーコードに間違いがないか確認。
最後に、「申し込みを確定する」をクリックして申し込みが完了!

 

仮申込み完了⇛メールを確認

申し込みは完了したのですが、あと一息!
というのも、登録したメールアドレスにURLが届きます。
そのURLを3日以内にクリックで、正式な申し込みになります。

 

メールのURLをクリック!

タイトルは、”【mineo】サービス仮申し込みのお知らせ”
送信元は、”mineoinfo@support.mineo.jp”
ちなみに、このメールにもeoIDが書かれています。

ここまで来るのに、5分強の時間で終わりました。

 

初めてのログイン

eoIDを入力する

郵送されてきたmineo契約内容通知書を見ます。
この中に、”初期eoID”か”eoID(変更値)”が書かれています。

初めてのログインの確認

”ご利用の端末からの初めてのログインです”
このような警告画面と、メールが送られてきます。
Cookie情報を使っているので、ブラウザを変えても表示されます。

ちなみに、ログインアラート設定で無効化も可能。

マイページを開けた!

マイページを開けます。
もうココまでくれば、事前設定はほぼ終わりです。
残容量を確認したり、パケットギフトしたりできます。

最初は、マイネ王の登録で1GBプレゼントなどももらえます。

 

SIMカードが届いた!

申込5日目の昼にSIM到着

mineo_documents_and_sim_ delivered (5)

申込をしてから5日で郵送されてきました。
A4サイズの封筒で、緑色なので結構目立ちます。

mineo_documents_and_sim_ delivered (2)

中身は意外とシンプルです。
ご利用ガイドのほか、契約内容の説明が同梱されています。
肝心のSIMカードは、緑色の2つ折りの台紙に挟まっています。

SIMカードを取り出して、携帯端末に入れます。

SIMを差してから5分ほどで開通。

SIMカードをルータに挿して5分ほどで開通。
それまでは、WANが接続されず、不安になりました。
ただ、開通後は高速通信ができるようになり、安定しています。

音声SIMの開通と同様に、データSIMでも時間がかかるようです。

 

通信速度は早い!

地方都市の昼でも14Mbps

MVNOでの最も混雑する時間は、昼休み頃。
ですが、他社MVNO回線と比べ、かなり安定しています。
今まで、Web閲覧に師匠がでるほど遅くなったことはありません。

ドコモ系と比べ、au系のMVNOはまだ回線に余裕があるのかもしれません。

時刻 ping Down Up
12:00 84 14.40 10.00
15:00 78 16.20 12.50
21:00 82 17.50 11.20

(テストには、Speedtestを用いました)

モバイルルーター運用にも最高!

私の場合は、NEC Aterm MR05LNで運用中です。
docomo/au系に両対応し、いたわり充電できるので長く使えそう。
よくあるdocomo系のMVNOより、回線に余裕がありそうなのも安心。

ぜひ、PC/タブレット用に、mineo Aプラン シングルタイプを活用してみてください。

 

お得に申込するには?

エントリーコードで、約2000円お得!

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

普通に申込するより、mineo エントリーパッケージがお得!
このパッケージを使うと、初期事務手数料3,240円が無料です。
Amazon.co.jpなどで1,000円弱で販売されているので、ぜひご活用を。

 

紹介用URLをクリックしておこう!

mineo 紹介キャンペーン

こちらがmineo紹介用URLになります。
クリック後の申込で、Amazonギフト券1,000円分がもらえます。
実は、筆者も「紹介者」として同額をいただくことができます。

もし、周りにmineoユーザーがいらっしゃったら、紹介してもらって下さい。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=U0G0C9L4M9

 

このように、お得に使えるmineoの仲間に加わってみませんか?
個人的にはとても満足しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*