【レビュー】10万円でPC買うならHP ENVY 13。

日本HP ENVY 13を購入しました。
2017年夏モデルで、型番は2DP48PA-AAAA (13-ad000)です。
入門モバイルPCとはいうものの、ビジネス用でも使えそう!

写真付きで使用感をレビューしてみます。

パッケージ

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photo75
日本HPのパッケージは最近黒が多めな気が。
とりあえず、横長の段ボールに入って届きました。
表に納品書・裏に保証書が貼り付けられています。

注文から届くまでは1週間ほどでした。

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photo78
封印シールを破って開梱してみます。
まず手前には、セットアップ手順という細長い紙。
そして、hpロゴ部分をくり抜いた緩衝材があります。

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photo80
PC本体の下には更に説明書などがあります。
また、右側にはACアダプターなどが同梱されます。
緩衝材が分厚いので、輸送中の衝撃からは守られそう。

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photo87
中身は、説明書・ACアダプター・本体くらい。
最近のPCらしく、中身はかなりシンプルですよね。
”HPパソコンナビ”は実質的にWindows10操作ガイドです。

 

デザイン

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photoDSC_1201
カラーバリエーションは2色。
シルクゴールド
ナチュラルシルバー
ゴールドでも意外と派手すぎず高級感があります。

また、天板を含めてアルミニウム製。
ひんやりした金属の質感と剛性感を感じられます。
表面加工のおかげで指紋も目立たず、取り回しがよいです。

 

スペック

  • model: HP ENVY 13-ad005TU
  • CPU: Intel Corei3-7100U (2.40GHz)
  • RAM: 4GB (on-board)
  • Storage: SSD 256GB (PCIe NVMe M.2)
  • LCD: 13.3inch wide IPS (1920×1080)
  • LAN: IEEE802.11a/b/g/n/ac
  • Bluetooth 4.2
  • Weight: 1.24kg (電源込1.52kg)
  • Battery: 14時間

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAAの重さ

 

使用感

本当に10秒でOS起動


実際に計測してみても起動は10秒以内。
長期使用で重くなると、少し伸びると思いますが。
立ち上げ時間が短いと、ストレスフリーでかなり快適!

SSDに最適なNVMe対応PCIeだからこそできる技ですね。

十分で打ちやすいキータッチ

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_日本語配列キーボード
日本語配列キーボードでも違和感がありません。
キーピッチも十分で、無理に押し込んだキーが少なめ。
打鍵感も心地よく、モバイルPCとしては優秀と感じます。

ただし、Fnキーの機能の入替はやめていただきたい。(※解決法)

明るすぎるキーバックライト

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photoDSC_1214
薄暗いところで効果抜群のバックライト。
ただ、光量調節がないのに明るすぎる印象。
眩しくはありませんが、暗いカフェなどで目立ちすぎます。

なお、印字がすり減らないという意味では役立ちます。

大きくて広いタッチパッド

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photoDSC_1207
マウス代わりになるタッチパッド。
13インチの割には広めで使いやすいです。
ただ、クリック感が少し深めで、好みが分かれるかも。

サイズ感は、iPhone6/7の画面と同じくらい。

FullHDのIPS液晶はパット見きれい

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photoDSC_1202
使われているのは、IPSのグレア(光沢)液晶。
パット見では綺麗で、発色も素晴らしいです。
ただ光が反射しやすく、事務作業では目が疲れます。

業務用にはアンチグレア液晶のほうが優れるのでは?

USB Type C×2 +従来型×2がいい!

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photoDSC_1215
2017年から普及し始めたUSB Type-C。
まだまだ対応機が少なく、使う機会は少な目。
あと数年での普及は確実で、PC長く使いたいなら必須。

とはいえ、従来型のType-Aも2ポートあり安心して使えます。

今ひとつな電源アダプター

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photo89
玉にキズなのがイマイチな電源アダプター。
標準コードが長すぎて邪魔で、かさばります。
さらにつるつるしたプラスチック部分は傷つくはず。

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photo91
コネクタはいわゆるミッキーマウスコネクタ。
ただ、HPの他の機種のアタッチメントは使えません。
短くするにはBuffaloのBSACC0802BKAなどを買うしかありません

外ではバッテリー駆動で、電源アダプター使わない前提の設計ですね。

星ネジで保守性はやや低め

 HP ENVY 13 Laptop PC - Maintenance and Service Guide
星ねじを使っていて、保守性は低めです。
個人用なので分解整備はあまり考えられていません。
ただ、決してできないわけではなく、分解マニュアルもあります。

日本メーカーに比べると、かなり情報が充実しています。

HP ENVY 13 Laptop PC – Maintenance and Service Guide

 

感想

HP_ENVY13_2DP48PA-AAAA_review_photoDSC_1217
不満に感じる点も多少ありますが、ごくわずか。
業務用でなく、一般向けと割り切った設計の印象はあります。
ですが、10万円弱でこの品質に仕上げる日本HPは素晴らしいです。

特に秀逸なのは、USB Type-C&Aを左右1つずつの配置。
MacbookのようにUSB TypeAを切り捨てるのは時期尚早のはず。
とにかく、USB Type-Aを2つ備えたモバイルPCが少なく選択肢はHPくらい。

というわけで、予算10万円でモバイルPCを買いたい人にはかなりおすすめ!

購入するなら

日本HPの公式通販で買えます。
ただ納期が1週間程度かかってしまいます。
ですが、すぐ欲しいならほぼ同じ構成のAAAEがおすすめ。

カスタマイズや、納期・価格を天秤にかけて検討してみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*