Gmailで無限のアドレス!Gmailのエイリアス機能~受信から送信まで~

m010046

Gmailにはエイリアス機能があります。

通販サイトごと、SNSごとに分ける&ラベル作成しておくと、どこから来たか一目瞭然です。

ところで、受信は有名です。…が、エイリアスアドレスで送信をまとめた記事は少なかったので紹介。

 

アドレス作成

やり方は3つ

  1. コンマを打つ
  2. +の後に文字列を追加する
  3. @googlemail.comドメインを使う

これらは、同時に組み合わせて使うことができます。
そして,相手に教えるだけでいいんです.

例えば、sony@gmail.comというGmailアカウントなら、

  例1 例2
コンマを打つ son.y@gmail.com s.o.ny@gmail.com
+の後に文字列 sony+ps3@gmail.com sony+azpek@gmail.com
別ドメイン sony@googlemail.com (省略)
まとめると son.y+ps3@googlemail.com s.o.ny+azpek@gmail.com

このエイリアスアドレスは、Googleのサーバーが、アカウントのコンマや+の後の文字列を無視して受信していることを利用しています。

ちなみに,+の登録は受け付けていない会員登録サイトが多いです.
そのため,沢山のエイリアスアドレスを使うなら,少し長めのアドレスにして,コンマを使った方が楽です.

 

エイリアスで送信

意外と知らなくて苦労する人がいるみたいです。

…が、簡単に出来ますよ。

1.Gmailのページを開く(PC版)

Gmail

2.右上のアイコンから”設定”を開く

3.上の方から、”アカウントとインポート”

 

設定 - cktwelve@gmail.com - Gmail

 

4.名前欄の”メールアドレスを追加”

5.次のような画面が出るので、設定したいエイリアスアドレスを入力

名前は、送信した時にメールアドレスの送信者として表示されます。

Gmail - 別のメールアドレスを追加

6.完了

7.メールを”作成”

Gmail 送信

8.送信者(Fromアドレス)から、設定したエイリアスアドレスを選択

9.中身を書いて送信

 

返信したり、送信したい時だけエイリアスアドレスで送信できるようにすればOKです。

P.S.

コンマの付け方について

メールアドレスには,RFC 5321・5322により,コンマ(ピリオド .)についての規定があります.
これには,

  • @の前にコンマを使わない
  • 連続してコンマを使わない

例えば,sony.@gmail.comや,so……ny@gmail.comが違反になります.

Gmailでも受信可能ですが,エイリアスで送信することが出来ません.(invalid error表示)
(世界基準に違反している)docomoなど,日本のケータイ会社のメールアドレスでは可能なので,なかなか気づきにくいですよね…
何だかんだで後々困る可能性があるので,RFC基準に沿ってエイリアスアドレスを使うことをオススメします.

アカウント名にコンマを付けている場合

Gmailにログインするアカウント名自体に,コンマを付けている場合です.
例えば,”sony.xperia”というGoogle アカウント名を取得しているとします.
その時も,”sonyxperia”,”so.ny.x.peria”など,コンマを気にせずにエイリアスアドレスを使うことができます.

もちろん,”sony.xperia”でしか,ログインは不可能です.

 

いかがですか?もし、気に入っていただけたら、シェアを!
管理人が泣いて喜びます(笑)


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*