【合法】無料でOfficeを使う方法

Office互換のKingsoft Office 2012を無料で使おう!

Microsoft Office 2013が発売されましたが、ずいぶんと高いですよね!
そこで、正規版のMicrosoft Officeを割安に買う方法(別記事)と、互換性能のとても高いOfficeを無料で使う方法を紹介します。
その、互換性の高いOfficeとは、日本では3000円くらいするKingsoft Office 2012です。

なお、azpek.asia では、違法行為は行っていませんので、ご安心ください。

KingOfficeとは?

中国のKingsoft社が、世界各国で販売するOfficeソフトです。マイクロソフトからもデベロッパーとして承認されていて、日本でもソースネクスト社と並ぶ格安ソフトで人気な企業。
また、英語版(サポートなし)は、無料で配布されています。

使用感

Microsoft Officeと比較しても、「KingOfficeで十分だな!」と感じます。
OpenOfficeや、そのほかの互換ソフトではレイアウトが崩れるなどのトラブルが多かったのです。ところが、KingOfficeではトラブル皆無で驚きです。
中国製を侮っていました(笑)

ただし、マクロが使えない、2010形式で保存できない(2000-2003形式のみ)など、あくまで互換品であることに注意!

インストール

まず、Kingsoft officeのサイト(英語)へアクセスします。
http://www.kingsoftstore.com/download-office

[browser-shot width=”600″ url=”http://www.kingsoftstore.com/download-office”]

ダウンロードします

exeファイルを実行します。セキュリティーの確認などもすべて実行で大丈夫です。

Kingsoft Office install 2

表示はすべて英語ですが、初期設定のまま進んでください。

 

もし、Microsoft Officeをすでにインストール済みなら、紫で囲った部分のチェックをはずしてください。

Kingsoft Office install 3

Word → Kingsoft Writer
Excel → Kingsoft Spreadshhets
Power Point → Kingsoft Presentation
となっています。

Kingsoft Office 5

Kingsoft officeの初期設定では、Microsoft Office 2003風です。2010風に変更することもできます。
なお、英語版から日本語化するのには、レジストリなどをいじることで可能です。

Kingsoft Office image from azpekasia
Kingsoft Office image from azpekasia


↑買うのなら、フォント同梱版がオススメです!


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*