Lenovo Tablet A1 Review (分解レビュー)

review of Lenovo Tablet A1 7inch

Lenovo IdeaPad Tablet A1 22283CJ

Lenovp Tablet A1は、販売時に2万円を切って発売されたことや、大手初の7inchで話題となったタブレットです。
現在は、直販のアウトレットで8800円で発売されていますし、後継機が出たので、店頭でも1万円前後で販売しているようです。

Google Nexus7が発売されている今日に、敢えてこのLenovo A1を購入する人はいないと思いますけど(笑)

裏面のカバーを外すにはコツが要ります。
音量ボタンのある辺りやMicroSDコネクターの辺りに、マイナスドライバーを差し込むなどすると外れます。

因みに、この裏蓋には、かすり傷がとても付きます。
IdeaPad Tablet A1 1 by azpek

IdeaPad Tablet A1 2 by azpek

IdeaPad Tablet A1 3 by azpek

IdeaPad Tablet A1 4 by azpek

アルミニウムの“骨組み”(銀色の部分)を採用しているようですが、あまり強度は無さそうです。
ケータイでよくあるマグネシウム合金は、かな~り硬いですが…

バッテリーはこの7inchタブレットにしては、大きめの3700mAhを搭載しています。
裏面のカバーを外せば簡単に交換できるので、寿命だと思ったらネットで買って交換してもいいかもしれないですね。

ソフト面では不具合の多い仕様ですが、ハード面ではよくここまでコストダウンできたなという印象です。
細かい仕様については、もっと前にレビューされている方が多くいらっしゃるので省略します。

ICS化については、お風呂でモバイルさん
http://mobile.k05.biz/e/2012/10/ideapad-a1-ics-android404.html
bull’s eyeさんのブログ
http://aromabird.blogspot.jp/2012/10/ideapad-a1-ics.html
Maraigue風。さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/maraigue/archives/1690269.html
などを参照されたい。


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*