【長期レビュー・動画】8000円!東芝縦型掃除機VC-Y70C

Toshiba Cleaner VC-Y70C dustbox (3)

いつもデジタルガジェットか,ソフトをレビューしています.…が,偶には,サイクロンクリーナーVC-Y70Cも.

1年使っての結論

  • 8000円なら買い!
  • 一人暮らし向け
  • シンプルだが,十分に使える!

おすすめポイント

外観

Toshiba Cleaner VC-Y70C (7)Toshiba Cleaner VC-Y70C (2)

上手く撮れていませんが…

TOSHIBA タテ型タイプ スティッククリーナー エアサイクロン方式 強力パワー340W ネイビー VC-Y70C(L)

ダストボックスの使い方

ティッシュを挟むと,ずっと綺麗に使えます

ティッシュによる吸い込み仕事率の低下は,340W⇒320Wだそうです.(東芝調べ)

使い勝手

Toshiba Cleaner VC-Y70C dustbox (3)

縦型サイクロン式クリーナーとしては,ごく一般的に使えます.また,余計な機能がなく,使い勝手が良いです.
2010年発売であることもあり,レビューも比較的豊富にあります.電源接続×サイクロン型なので,バッテリー式のように吸い込みが弱くなることがありません.

また、吸込仕事率340W(縦型サイクロンとしては,やや高め)なので,きちんとゴミを吸い込んでくれます。音は,夜間に使うことはできませんが,スティッククリーナーでは標準的な音量です.

そして,なんといっても,ダストボックス(以下.ダストカップ)の使い勝手が良いのが,VC-Y70Cの魅力です.

ちなみに、ダストカップ、手元ブラシ、床ブラシ(回転ブラシ部)の3か所に抗菌加工を施しているそうです.衛生面で気になるので良いですね!(効果は実感していませんが…)

  • 高い場所や狭い隙間の掃除に便利な「2WAY 楽々ノズル」
  • グリップ部には、パソコンまわりや机の上の掃除に最適な手元ブラシ
  • 床ブラシの車輪には、走行音と床への傷つきを抑える「ソフトタイヤ」
  • エアーの力でブラシを回転させる「前取りエアーヘッド」
  • お手入れブラシと手元ブラシが付属する。
  • メーカー市場想定価格は、「VC-Y70C」が14,000円前後。

Toshiba Cleaner VC-Y70C dustbox (1)

参考

電源ケーブルが短い(5m)ので,電源延長ケーブルがあると便利です.

購入

【Amazon】 東芝 VC-Y70C-L(ネイビー)
【楽天市場】 東芝 VC-Y70C-L(ネイビー)
【Amazon】 東芝 VC-Y70C-P(ピンク)
【楽天市場】 東芝 VC-Y70C-P(ピンク)


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*