【レビュー】auのIS15SHは,買うべきではない!

Sharp Android au IS15SH review (7)

IS15SHを,今更ながらレビューしてみます.
IS15SHは,SHARPのau版 AQUOS Phoneとして、2012年夏に発売されました。

特徴は、キーボードがついていること!スライド式!の2つに尽きます。

半年程度使ってみたのですが、”使いにくい”です。前機種のIS14SHよりも使いにくいです.

イヤホンが使えない

microUSB-audio 変換アダプターを使わないとイヤホンを刺すことができません.
Bluetooth イヤホン)を使うというなどできますが…

IS15SHの入力

ガラケー同様の入力ができます.ところが,スライド式のため入力エリアが狭く,安定しないので打ちにくいです.そして,画面が小さいので,画面で直にタッチ入力するのが面倒です.

Sharp Android au IS15SH review (14)
(ルート取得の関係上,英語表示です)

開梱レビュー

Sharp Android au IS15SH review (1)
IS15SHは,大きめの箱です
Sharp Android au IS15SH review (2)
今流行の…ではなく,シャープ伝統のパッケージ
Sharp Android au IS15SH review (4)
充電ホルダーが付属しています
Sharp Android au IS15SH review (5)
分厚い説明書です

パッケージは,最近流行りのスマホというより,ガラケーを彷彿させてくれます.(確かに,”ガラスマ”ですけどね…)

充電ホルダー

横置きなので,ワンセグをつければ,小型テレビとして使いやすいです.ただし,画面が小さい(3.7インチ)上に,綺麗でないなので,あまり使いたいと思いませんが.

Sharp Android au IS15SH review (7)
流行りの横置きホルダー
Sharp Android au IS15SH review (16)
下から.出っ張りが長いので,MicroUSBケーブルを選びます

Sharp Android au IS15SH review (15)

 レスポンスなど

Sharp Android au IS15SH review (11)

あくまで,”ガラケーユーザーが,違和感なくスマホに!”という機種です.
(全く,初心者ユーザーにフレンドリーとは思えませんが…)

キーボード自体も,アプリを入れれば固まりやすく,レスポンスは最悪です.

設計や性能に無理が多いので,ある程度詳しいユーザーなら,IS15SHを買おうとは思わないのではないでしょうか?

 

IS14SHと比較

IS14SHと比べると,

  • 136g⇒152g
  • 2mmも厚く

大型化しています.

一方で、CPUは、Snapdragon S2 MSM8655T 1.4GHzと変わっていません。
もちろん、画面も3.7インチ(540×960)と同じものが使われています.
そして,他のスマホで使われる”ゴリラガラス”などではなく,プラスチックです.とても傷がつきやすいので,扱いに気を使います.

果たして,改善された所はあるのでしょうか?

使ってみても,ICS(Android 4.0)にアップした程度しか感じることができませんでした

ただし,充電可能なクレードルが付属するのは便利ですよ!
横置き・据え置きで,テレビ代わりに使うなら活用できるかもしれません.

白ロム購入

決してオススメは,出来ないのですが,Amazonなどで購入することもできます.

また,使う場合は,とても画面が傷つきやすいので,保護フィルム 2枚パック RT-IS15SHF/C2を使うことをオススメします.


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*