【BEST21】USBハブを買うならこれ!用途別&価格別おすすめの比較あり

USB hub

「もう少しUSB接続したい…」
そんな時に使うのが,USBハブですが,どれがいいのか分かりにくいですよね.
そこで,おすすめをまとめてみました.

評価ポイントは,価格・デザイン・安定性・USB3.0対応・ポート数・AC電源です.

スペック&価格 比較

型番 メーカー 目安価格 ポート 電源 ケーブル USB
BSH4A01 iBUFFALO 1,000円 4 あり 1m 2.0
U2H-EG4S エレコム 1,000円 4 あり 1.5m 2.0
BSH4U06 iBUFFALO 500円 4 7cm 2.0
PL-UH401 PLANEX 500円 4 30cm 2.0
68UNHUB-B7U Anker 4,000円 7 あり 1m 3.0
68ANHUB-B7KA Anker 4,500円 7+2 あり 1m 3.0
U3H-K402B エレコム 2,000円 4 7cm 3.0
BSH4U20U3 iBUFFALO 1,800円 4 1.5m 3.0
BSH7AE03 iBUFFALO 2,000円 7 あり 1m 2.0
U2H-Z7S エレコム  2,500円 7 あり 1.5m 2.0
U2H-TZ420B エレコム 1,000円 4 2.0m 2.0
U2H-TZ300B エレコム 800円 3 2.0
U2H-E415B エレコム 800円 4 1.5m 2.0
BSH4U16 iBUFFALO 1,000円 4 2.5cm 2.0
BSH5U03 iBUFFALO 650円 5 7cm 2.0
HU2K44N3 Amazon 550円 4 27cm 2.0

iBUFFALO BSH4A01

2009年発売 / レビュー / 1,000円
iBUFFALO [Wii U,PS3,torne動作確認済](ACアダプタ付)USB2.0ハブ 4ポートタイプ 【電源連動タイプ】 ブラック BSH4AE06BK
1個目のUSBハブにおすすめ!
AC電源がついている(セルフパワー)ので,スマホの充電や外付けHDDにも使えます.
(もちろん,電源なしのバスパワー駆動も可)

価格も安く,PS3やAndroidなど,幅広い用途に使えます.
エレコムのライバル機(U2H-EG4S)と異なり,ケーブルを交換できます.

ポート数 4
電源 セルフパワー / バスパワー
ケーブル 100 cm
USB USB2.0
サイズ 36×77×14 mm
重さ 22 g
カラー ブラックシルバーホワイト

 

ELECOM  U2H-EG4S

2010年発売 / レビュー / 1,000円強
ELECOM USBハブ USB2.0対応 ACアダプタ付 セルフ・バスパワー両対応 4ポート ブラック U2H-EG4SBK
BSH4A01と人気を二分しています.
横一列な方が使い勝手が良い人におすすめ.
やや電源コードが外れやすいですが,耐久性に問題はありません.

端子ごとにアクセスLEDランプがついているので,接続状況が分かりやすいです.
また,ケーブル交換できないので,無くす心配がありません.

ポート数 4
電源 セルフパワー / バスパワー
ケーブル 150 cm
USB USB2.0
サイズ 30×91×10 mm
重さ 60 g
カラー ブラックホワイト

 

iBUFFALO  BSH4U06

2009年発売 / レビュー / 500円
iBUFFALO 【PS3動作確認済】USB2.0Hub バスパワー 4ポート ブルー BSH4U06BL
スタンダードで,豊富なカラーラインナップが魅力的.
特に,オレンジ,グリーン,ブルー(↑)が,ポップで可愛いです.
もちろん,バスパワーのUSBハブとして,きちんと使えます.

女性受けの良さも手伝って,一番売れているみたいですね.

ポート数 4
電源 バスパワー
ケーブル 7 cm
USB USB2.0
サイズ 22×94×17 mm
重さ 32 g
カラー ブラックイエローオレンジグリーンピンクブルーホワイトレッド

PLANEX PL-UH401

2007年発売 / レビュー / 500円
PLANEX iPhone5対応 USB2.0/1.1 4ポート USBハブ バスパワー(USBケーブルA to miniB 30cm) PL-UH401
コンパクトですが,いかにもUSBハブらしい見た目です.
こちらもバスパワーですが,普通に使えます.
ただし,iPhoneなどのスマホだと,充電できずに通信のみになることがあります.

BSH4U06と比べると,ケーブル着脱できることに魅力を感じる人向け.

ポート数 4
電源 バスパワー
ケーブル 30 cm
USB USB2.0
サイズ 16×67×38 mm
重さ 29 g

USB3.0対応ハブ

Anker Uspeed 68UNHUB-B7U

2012年発売 / レビュー / 4000円弱
Uspeed USB 3.0 ハブ 7ポート (電源アダプター・USB 3.0 ケーブル付)
Google出身のエンジニアが立ちあげたAnker製です.
USB3.0対応USBハブで,安定性・性能に一番優れています.
やや高いですが,外付けHDDや,USB3.0のUSBメモリーを使うなら,これがベストです.

他メーカーでは半年保証が多い中,18ヶ月保証で,サポートの評判もよいです.
私は,据え置きPCに使っています.

ポート数 7
電源 セルフパワー
ケーブル 100 cm
USB USB3.0
サイズ 110×70×25 mm
重さ 363 g

Anker Uspeed 68ANHUB-B7KA

2013年発売 / レビュー / 4000円強
Anker Uspeed USB3.0 7+2ポート 高速ハブ 充電専用ポート(5V / 2A + 5V / 1.5A)搭載 12V 4A ACアダプタ・USB3.0ケーブル付属 USB1.1/2.0互換 iPhone iPad 等の充電に対応
高速充電専用の2ポート(1.5A/2.0A)がついて,便利ですね!
デザインにも高級感を感じますし,すっきりした大きさです.
ただし,68UNHUB-B7Uと比べて,初期不良のトラブルを多く聞くので注意.

参考⇒Amazon.com (USA/English)

ポート数 7+2
電源 セルフパワー
ケーブル 100 cm
USB USB3.0
サイズ 165×62×15 mm
重さ 136 g

iBUFFALO  BSH4U20U3

2012年発売 / レビュー / 2000円弱
iBUFFALO USB3.0ハブ 4ポートタイプ ブラック BSH4U20U3BK
USB3.0対応で,持ち運びたい人向け.
省電力で4ポートとはいえ,省電力チップが搭載されています.
とにかく安く,USB3.0ハブを欲しい人にもおすすめ.

ポート数 4
電源 バスパワー
ケーブル 150 cm
USB USB3.0
サイズ 19×94×62 mm
重さ 58 g
カラー ブラックホワイト

ELECOM   U3H-K402BBK

2013年発売 / レビュー / 2000円強
ELECOM USBハブ 超高速USB3.0対応 ケーブル収納 バスパワー 4ポート 7㎝ ブラック U3H-K402BBK
ケーブル内蔵で,コンパクトなのが便利!
ドライバーの安定性が高く,出先での使用に安心です.
弱点は,BSH4U20U3よりも割高なことです.

ポート数 4
電源 バスパワー
ケーブル 7 cm
USB USB3.0
サイズ 19×94×62 mm
重さ 58 g
カラー ブラックのみ

マグネット付きタイプ

iBUFFALO  BSH7AE03

2011年発売 / レビュー / 2000円強
iBUFFALO 【Wii U動作確認済】USB2.0ハブ 7ポートタイプ(ACアダプター付) 節電モデル【待機電力大幅カット!! スマホ充電に最適な『常時通電ポート』付き】 ブラック BSH7AE03BK
電源付きで,7ポートのUSBハブとして標準的な価格です.
更に,磁石が付いていて,Androidなどが充電できる常時通電ポートもあります.
機能性重視で選ぶなら良いですよ!

ポート数 7
電源 セルフパワー / バスパワー
ケーブル 100 cm
USB USB2.0
サイズ 30×140×25 mm
重さ 63 g
カラー ブラックホワイト

ELECOM U2H-Z7S

2007年発売 / レビュー / 2500円弱
ELECOM USBハブ USB2.0対応 がっちり固定 マグネット付 セルフ・バスパワー両対応 7ポート 1.5m ブラック U2H-Z7SBK
マグネットで選ぶなら,これで決まり!
こちらもAC電源付きなので,HDDやスマホ充電などにも使えます.
ただし,電源スイッチがないので,電源接続中は常時通電になります.

ポート数 7
電源 セルフパワー / バスパワー
ケーブル 150 cm
USB USB2.0
サイズ 30×140×25 mm
重さ 63 g
カラー ブラックホワイトシルバー

ELECOM  U2H-TZ420B

2009年発売 / レビュー / 1000円弱
ELECOM USBハブ USB2.0対応 機能主義 バスパワー 4ポート 2.0m ブラック U2H-TZ420BBK
こちらは,4ポートでマグネット付き.
PCに接続する側の端子の作りも便利で,とても機能的!
あまり人気はないのですが,満足度がとても高いです.

(写真をよく見ると,回転機構がついているのが見えると思います)

ポート数 4
電源 バスパワー
ケーブル 200 cm
USB USB2.0
サイズ 20×67×20 mm
重さ 68 g
カラー ブラックシルバー

便利な形のハブ

ELECOM U2H-E415B

2009年発売 / レビュー / 800円
ELECOM USBハブ USB2.0対応 これハブ プラス バスパワー 4ポート コンパクト 1.5m ブラック U2H-E415BBK
机上に便利な”斜め上向き”のUSBハブです.
抜き差しがしやすく,分かりやすいです.
私も周りでも,両面テープで留めて使っている人が多いです.

ポート数 4
電源 バスパワー
ケーブル 150 cm
USB USB2.0
サイズ 48×78×27 mm
重さ 61 g

ELECOM U2H-TZ300B

2009年発売 / レビュー / 800円弱
ELECOM USBハブ USB2.0対応 機能主義 バスパワー 3ポート 直挿し ブラック U2H-TZ300BBK
ノートパソコンに便利です.
向きは回転できますし,延長ケーブル(30cm)が付属しています.
見た目が良いので,とりあえずの購入もおすすめですよ!

さらに,USBコネクタキャップのおまけ付き!

ポート数 3
電源 バスパワー
ケーブル (30 cm)
USB USB2.0
サイズ 55×31×20 mm
重さ 20 g

ELECOM  U2H-TM400B

2008年発売 / レビュー / 1000円強
ELECOM USBハブ USB2.0対応 これハブ プラス セパレートタイプ バスパワー 4ポート ホワイト U2H-TM400BWH
USB端子間の干渉が起きそうな用途におすすめ.
やや割高ですが,とても抜き差しがしやすいです.
見た目重視で,iMacなどに使うのにも良さそう.

ポート数 4
電源 バスパワー
ケーブル 6,8,10,12 cm
USB USB2.0
サイズ 67×19×10 mm
カラー ブラックホワイト

SANWA SUPPLY  USB-HUB227

2007年発売 / レビュー / 1000円前後
SANWA SUPPLY USB-HUB227WH USB2.0ハブ(ホワイト)
U2H-TZ300Bよりも,やや売れています.
恐らく,PC接続の端子が小さく,取り回しが良いからでしょう.
派生型がいくつかあります.

ポート数 4
電源 バスパワー
ケーブル 7 cm
USB USB2.0
サイズ 24×61×12 mm
重さ 62 g
カラー ホワイトブラックダブルタイプ2ダブルタイプ3

デザインに凝ったUSBハブ

iBUFFALO  BSH4U16

2011年発売 / レビュー / 1000円強
iBUFFALO MAC用USBハブ4ポートタイプ【MacLogo認定取得モデル デザイン・質感をこだわるあなたに最適アルミニウム素材】 シルバー BSH4U16SV
アルミニウム製で,MacBookにマッチします.
Mac Logo認定されているらしく,高級感と重厚感を感じます.
ケーブルは収納できるのも魅力的!

更に,30cmの延長ケーブルが付属します.

ポート数 4
電源 バスパワー
ケーブル 2.5 cm
USB USB2.0
サイズ 74×11×38 mm
重さ 63 g
カラー シルバーホワイト

iBUFFALO  BSH5U03

2011年発売 / レビュー
iBUFFALO USB2.0ハブ 5ポートタイプ バスパワー電源 ブラック BSH5U03BK
どうしても5ポート欲しい人向け.
+1のポートは,スマホ向けを謳っています.
あまり電流を消費しないUSB機器におすすめ.

ポート数 5
電源 バスパワー
ケーブル 7 cm
USB USB2.0
サイズ 110×25×185 mm
重さ 92 g
カラー ブラックホワイト

AmazonBasic HU2K44N3

2010年発売 / レビュー
Amazonベーシック USB2.0ウルトラミニハブ (タイプAオス27cmケーブル- タイプAメス4ポート)
あのAmazonブランドで出しているUSBハブです.
FFPという環境配慮パッケージで届くのもGood!
LEDが眩しいのを除けば,安くてよく出来ていますね.

電源 バスパワー
ケーブル 27 cm
USB USB2.0
サイズ 63×49×16 mm
重さ 50 g

Android対応!のUSBハブ

ELECOM USBハブ USB2.0対応 スマートフォン・タブレット用 microUSBケーブル+変換アダプタ付 バスパワー 4ポート ブラック U2HS-MB02-4BBK
Android4.0以降のAndroidでは,USB機器がそもまま使えます.
Xperiaや,AscendNexusなどで,USBメモリー・カードリーダーを使えると便利ですよ!
(ホスト機能に対応してればOK)

変換アダプターを買わずに,すぐ使える機種をご紹介します.

 

ELECOM  U2HS-MB02-4BBK

2012年発売 / レビュー / 1000円弱
ELECOM USBハブ USB2.0対応 スマートフォン・タブレット用 microUSBケーブル+変換アダプタ付 バスパワー 4ポート ブラック U2HS-MB02-4BBK

Aタイプ(いわゆる通常サイズ)コネクターに変換できるのがGood!
電源(セルフパワー)付属の-4SBKというモデルもあります.
とりあえず買っておくと,思わぬ時に(!)役立ちますよ

電源 バスパワー / (セルフパワー)
ケーブル 25 cm
USB USB2.0
サイズ 30×90×10 mm
重さ 38 g

iBUFFALO BSH5U05

2012年発売 / レビュー / 1000円弱
iBUFFALO USB2.0ハブ 4ポートタイプ(USB microBコネクター搭載) ブルー BSH5U05BL
コンパクトで便利なので,モバイルバッテリーと持ち運びたくなります.
ケーブルを収納でき,Androidで問題なく使えています.
デザインも良く,BuffaloのUSBハブの中で一番オススメですよ!

電源 バスパワー / (セルフパワー)
ケーブル 7 cm
USB USB2.0
サイズ 30×82×9 mm
重さ 25 g
カラー ブラックブルーホワイトシルバー

 

いかがでしょうか?
他にもたくさんありますが,比較的壊れにくく,コスパも良く,使い勝手の良いものを厳選してみました.

最後に,簡単な選び方の注意点を載せてみます.

バスパワーで,4ポート以上は注意!

バスパワー駆動なのに,4ポート以上の端子があるUSBハブは注意です.
供給電力がギリギリなので,安定性に欠けることが多いです.

スイッチ付きは避けよう!

ちなみに,節電!を謳って,個別スイッチ搭載のUSBハブがありますが,避けたほうが良いです.
壊れやすいですし,節電効果は大してありません.
液晶の輝度を下げたり,壁紙などを明るい色にしたほうが効果的ですよ!
(実は,液晶って,黒が電力を一番消費します.有機ELは真逆ですが.)


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!