【独断比較】PCメーカーの傾向・特徴別一覧

Logo of the Windows computers like VAIO

WindowsPCのメーカーの傾向・特長を載せてみました.

ブランド おすすめ 特長
Sony VAIO S デザイン
EPSON Endeavor S サポート
東芝 dynabook
(Qosmio)
A 信頼性
Panasonic Let’s note
ToughBook
S 耐久性
NEC ValueStar
Lavie
A ブランド
富士通 FMV B ブランド
オンキヨー ONKYO C 音質
HP Envy
ProBook
S 納期・ラインナップ
Dell vostro A 価格
lenovo Think Series
ideaPad

A

コスパ
ASUS Eee series S コスパ
Acer Aspire S デザイン・価格
ドスパラ S ハイスペック
マウスコンピュータ A ブランド
VSPEC S 柔軟性
FRONTIER A ゲーマーズ
OZZIO B 特になし

国内メーカー

Sony

icon
VAIO
ややプレミアム路線で,人前やビジネスで使ってもオシャレ.
高いデザイン力で定評を持ち,独自の技術力で斬新な機種を多く送り出してきた.
一方,排熱処理の弱さや,Do VAIO(2003年頃)の付属ソフト群は重さは大いに批判されてきた.

ネットでのレビューは,Apple同様に”信者”と,過剰に叩く”アンチ”が多く,当てにならないことが少なくない.

Sony VAIO

 

EPSON

ネット直販(エプソンダイレクト)で販売する異色の大手メーカー.
法人向けが多いものの,サポートの良さなどから,個人でも上級者に利用者が多い.
比較的低価格な割に,サポートの満足度の高いも特長の一つ.

 

TOSHIBA

dynabook
3大主力事業の一つとしてノートPCを展開していて,世界シェアも高い.
世界初のノートPCを造った歴史もあり,高品質でそこそこの価格で販売している.
Qosmioは,dynabookの中でAV機能重視モデルに付けられている.

 

Panasonic

Let’s note, ToughBook
業務用×タフ×機能的なPCに特化したコンセプトが特長.
一般向けのLet’s Noteは,小型・頑丈・大容量バッテリーで,信頼性が高い.
治安機関・特殊業務向けのTough Bookは,米軍をはじめ,砂漠の戦場でも使われるほど.

 

NECicon

ValueStar(デスクトップ), LaVie(モバイル)
PC98シリーズを送り出した,日本のPCにおけるパイオニア.
しかし,聯想集団(lenovo)に買収され,実質的な中国企業となってしまった.
高価格・低スペックであることが多かったものの,法人向けに強いことや,年配の方からの信頼が厚いためにシェアは高い.

富士通
icon

FMV
NECに次ぐ老舗PCメーカー.
”国産PC”を謳うも,アジアで造られた半完成品を組み立てしているに過ぎない.(と思われる)
割高でデザインも劣るが,信頼性・サポート力は比較的高い.

オンキヨー

オーディオ大手の”ONKYO”のPC.
格安PCで有名だったSOTECが元になっていて,安さと音響性能・静音性を両立している
ただし,韓国製が多いので,気にされる方は,他メーカーをおすすめ.

 

その他

  • CASIO ⇒カシオペア
  • SHARP ⇒メビウス

 

HP

Envy, ProBook, Pavilion, Phoenix
Compaqなども買収している,世界最大手のPCメーカー.
東京・昭島に工場を持ち,納期の速さ・品質・デザイン性で勝負している.
法人向けに強いが,PCに詳しい男性を中心に個人でも強い人気をもつ.

Envyは高級機,Probookは業務機,PhoenixはゲーマーズPCと分かれる.

 

Dell

Vostro, XPS, LatitudeInspiron, Precision
一時期はHPと争っていたアメリカのPCメーカー.
優れていたサポート は落ち気味ですが,低価格とスペック重視でファンも多い.
特に,ゲーマーズPC,液晶モニターはかなり良い.

 

Lenovo

ThinkPad, IdeaPad, ThinkCentre
世界一を狙っている中国のPCメーカー.
IBMのPC事業部門を買収して以来,飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しています.
圧倒的な低価格,そこそこの品質,メンテナス性で高い人気を誇っています.

しかし,中国政府との関係性から,セキュリティーの不安が囁かれている点がマイナス.

 

ASUS

EeeBook,TYTAN,Vivo etc…
ネットブックで有名になった台湾のPCメーカー.
マザーボードでも有名で,低価格な割に高品質なPCが多いです.
なお,社名の読みは,エイスース,(アスースと呼ばれていた)

 

Acer

Aspire, Travelmate
品質・デザインはそこそこ良いものの,サポートが微妙.
高いシェアによる規模のメリット・アウトソーシングで,コスパの高さが魅力.
他社と異なり,直販を行っていないのも特長の一つ.

あのGatewayも子会社.

 

White Box系

ドスパラ

BTOで選ぶなら,老舗中の老舗です.
特に,ゲーマー・クリエイターからの人気が高く,グラフィック性能に凝ったハイスペック機が割安
パーツの相性などの知識も高めで,PC専門ショップの強みを活かしている

 

マウスコンピューターicon

国内組立を謳っていて,ディスプレーで有名なIIYAMAも子会社
楽天市場店の方が,少し割安なこともあるので,チェックをおすすめ.
個人的には好きなメーカー.

 

VSPEC (ヴイスペック)

比較的マイナーですが,自作PC並みのカスタマイズが出来るのが売り.
例えば,ケースだけでも300種類以上から選べて,半自作PCや,組み立てキットなども充実.
少し詳しい人におすすめしたいBTOショップ.

 

FRONTIER

こちらもBTO専門の老舗で,ヤマダ電機の傘下.
高性能で,ゲーマーズPCにも強いのが特長.
売り方も以前に比べると品が良くなったので,初心者にもおすすめ.

処分セールを狙うと,意外と安い!

OZZIOicon

PCDEPOT(PCデポ)iconが展開しているBTOブランド.
ドスパラなどと同じく,PCショップ系なので独特な雰囲気
縮小傾向で,あまり魅力的では…なし

 

当記事は,管理人の個人的な見解に基づくものであり,正確性については一切保証しません.
削除要請等については,下のコメント欄よりお願い申し上げます.


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*