【Best12】耳が遠くなってきたら…!テレビ用ワイヤレススピーカー


歳を取ると,遠くの音が聞こえにくくなりますよね.
すると,「はっきり聞こえないから」と言って,テレビの音が大きくしてしまいます.
そこで,テレビの音を手元で聴ける,ワイヤレススピーカーの活躍です!

レビューのリンク付きですが,もっと気になったらググってみてください.

TDK LoR SP-TV24WA

2011年発売 / レビュー / 10,000円台
TDK LoR テレビの音声が手元でくっきり聞こえる 2.4GHz デジタル ワイヤレス ステレオ スピーカーシステム ブラック SP-TV24WA-BK
TDKブランドで,ギフトボックス仕様なので,プレゼントにおすすめ!
電波式で,コンパクト,AC電源・乾電池両対応なので,置き場所を選びません.
最大音量が若干小さいですが,「くっきり音声モード」を搭載しているので聴きやすいです.

出力 unknown
方式 2.4GHzデジタルワイヤレス
最大距離 30m
端子 イヤホン端子あり
重さ 220g(スピーカー)
30g(送信機)
サイズ 255×66×15mm(スピーカー)
35x15x66mm(送信機)
電源 AC/単3電池×4
カラー ブラックホワイト

ソニー RM-PSZ35TV

2011年発売 / レビュー / 7,000円台
ソニー スピーカー付リモートコマンダー RM-PSZ35TV
「リモコンにスピーカーを追加」というコンセプトのワイヤレススピーカー.
赤外線式ですが,「ズバとびっ!」搭載で,60°の広角発光です.
結構目立つので,リモコンを無くしやすい人にもおすすめ!

出力 2W×2
方式 赤外線
最大距離 7m
端子 イヤホン端子あり
重さ 305g(スピーカー)
112g(送信機)
サイズ 91×68×193mm(スピーカー)
140×29×75mm(送信機)
電源 AC/単3電池×3
バッテリー 30時間

東芝 TY-WSD10

2010年発売 / レビュー / 11,000円弱
東芝 ワイヤレススピーカーシステム TY-WSD10(W)
東芝製で,高機能で大人気だったTY-WSD9の後継機です.
「音消しボタン」で消音できたり,防水なので,風呂場でも使えたりします.
「プッシュトーク機能」で,トランシーバーとしても使えます.
(送信機の「通話ボタン」を押すと,受信機の音を聞けます)

出力 1.8W×2
方式 2.4GHzデジタルワイヤレス
最大距離 30m
端子 イヤホン端子あり(入力/出力)
重さ 670g(スピーカー)
105g(送信機)
サイズ 180×112×80mm(スピーカー)
115×70×30mm(送信機)
電源 AC/ 内蔵バッテリー(スピーカー)
AC/ 単4電池×4(送信機)
バッテリー 20時間(スピーカー)
11時間(送信機)
その他 防水(JIS IPX4等級),充電ドック,

TOSHIBA CUTEBEAT TY-WSD9

2011年発売 / レビュー / 10,000円台
TOSHIBA ワイヤレススピーカーシステムCUTEBEAT TY-WSD9(S)
TY-WSD10の前のモデルで,圧倒的な人気を誇っていました.
こちらも防水,音質切り替え機能,ワイヤレス機能はそのままです.
ベビーモニターを搭載しているので,他の部屋からも音を聞けます.

出力 1.2W×2
方式 2.4GHzデジタルワイヤレス
最大距離 30m
端子 イヤホン端子あり(入力/出力)
重さ 650g(スピーカー)
105g(送信機)
サイズ 240×102×65mm(スピーカー)
74×110×24mm(送信機)
電源 AC/ 単3電池×4(スピーカー)
AC/ 単4電池×4(送信機)
バッテリー 11時間(スピーカー)
11時間(送信機)
その他 防水(JIS IPX4等級)

Pioneer 快テレ君 VMS-700

2011年発売 / レビュー / 13,000円弱
Pioneer 快テレ君 ワイヤレス・ステレオ・スピーカーシステム VMS-700-K
パイオニア製で,送信機がスピーカーの充電台を兼ねていて,使いやすいです.
「しっかり音」機能が無くても聞き取りやすい音質の良さも魅力です.
それだけに,バッテリー交換不可で,AC電源が使えないのがとても残念.

フェミミ VMS-707-Sの兄弟機です.)

出力 1.0W×2
方式 2.4GHzデジタルワイヤレス
最大距離 30m
重さ 660g(スピーカー)
130g(送信機)
サイズ 190×91×78mm(スピーカー)
190×28×78mm(送信機)
電源 内蔵バッテリー(スピーカー)
AC(送信機)
バッテリー 13時間(スピーカー)
カラー ブラックホワイト

JVC SP-A750

2011年発売 / レビュー / 11,000円台
JVCケンウッド JVC ワイヤレススピーカーシステム ブラック SP-A750-B
安心の日本ビクター製で,年配者をよく考えて出来ています.
4時間充電で20時間使えて,とにかく軽い,操作も分かりやすいです.
音質も,声を聴き取りやすいように,上手くチューニングされています.(流石!)

出力 1.0W×2
方式 2.4GHzデジタルワイヤレス
最大距離 30m
重さ 452g(スピーカー)
138g(送信機)
サイズ 160×140×78mm(スピーカー)
162×33×70mm(送信機)
電源 内蔵バッテリー/AC(スピーカー)
AC(送信機)
バッテリー 20時間(スピーカー)
カラー ブラックホワイト

Panasonic SC-MC10

2012年発売 / レビュー / 7,000円弱
Panasonic コンパクトスピーカーシステム ブラック SC-MC10-K
Bluetoothを使った異色のテレビ用ワイヤレススピーカーです.
電池持ちの悪さと,電源ボタンの小ささが最大の弱点です.
小さくて,マカロンの様に可愛らしいデザインなのを除くと,微妙ですね…

Bluetooth送信機スピーカーを使っても同じことが出来ます.

出力 1.0W×2
方式 Bluetooth Ver2.1+EDR
コーデック A2DP (SCMS-T対応)
最大距離 10m (class2)
重さ 170g(スピーカー)
22g(送信機)
サイズ 103×42×103mm(スピーカー)
44×16×69mm(送信機)
電源 単3電池×2/AC(スピーカー)
AC(送信機)
バッテリー 4~6時間(スピーカー)
カラー ブラックホワイト

audio-technica AT-SP330TV

2011年発売 / レビュー / 5,000円前後
audio-technica 赤外線コードレススピーカーシステム AT-SP330TV
audio-technica(オーテク)製で,オーディオメーカーらしく,よく出来ています.
「はっきり音」ボタンを押すと,よく効くので,台詞・声が聞き取りやすくなっています.
電源&ボリューム一体型スイッチが小さいですが,案外使いやすいです.
(後継機が,下のAT-SP440TVです)

スピーカーのAC電源接続には,AD-LL0608AH(約2,000円/DC6V)が必要です.

出力 0.75W/1W
方式 赤外線
最大距離 7m
型番 AT-SP330R(スピーカー)
AT330TX(送信機・トランスミッター)
端子 イヤホン端子(モノラル)あり
重さ 370g(スピーカー)
50g(送信機)
サイズ 142×120×122mm(スピーカー)
23×85×68mm(送信機)
電源 AC/単3電池×3(スピーカー)
AC(送信機)
バッテリー 40時間
オートパワーオフ なし

audio-technica SOUND ASSIST  AT-SP440TV

2013年発売 / レビュー / 5,000円前後
オーディオテクニカ SOUND ASSIST 赤外線コードレススピーカーシステム AT-SP440TV
ソニー RM-PSZ35TVと似ていて,簡易リモコンを搭載しています.
AT-SP330TVの上位機種なので,正常進化していて使いやすいです.
こちらも,スピーカーのAC電源接続に,AD-LL0608AHが他に必要です.

出力 1W
方式 赤外線
最大距離 7m
型番 AT-SP440R(スピーカー)
AT330TX(送信機・トランスミッター)
端子 イヤホン端子(モノラル)あり
重さ 370g(スピーカー)
50g(送信機)
サイズ 126×130×130mm(スピーカー)
23×85×68mm(送信機)
電源 AC/単3電池×3
バッテリー 40時間
オートパワーオフ 対応

audio-technica SOUND ASSIST AT-SP730TV

2012年発売 / レビュー / 7,000円台
audio-technica SOUND ASSIST デジタルワイヤレススピーカーシステム(アイボリー) AT-SP730TV IV
ACアダプターが付属していて,2.4GHz無線方式です.
また,ヘッドホンを使っても,「はっきり音」効果が使えます.

出力 1W+1W
方式 2.4GHzデジタルワイヤレス
最大距離 30m
型番 AT-SP730R(スピーカー)
AT703TX(送信機・トランスミッター)
端子 イヤホン端子(ステレオ)あり
重さ 500g(スピーカー)
70g(送信機)
サイズ 127×180×75mm(スピーカー)
22×75×75mm(送信機)
電源 AC/単3電池×4
バッテリー 15時間
オートパワーオフ 対応
カラー アイボリーライトピンク

audio-technica SOUND ASSIST AT-SP760TV

2012年発売 / レビュー / 13,000円台
audio-technica SOUND ASSIST デジタルワイヤレススピーカーシステム AT-SP760TV
AT-SP730TVの上位機種で,2機能が追加されています.
まず,送信機(画像下)の上に置くだけで充電できます.
そして,簡易防水に対応,キッチン周りでも使えます!
どうせなら,バッテリー持続時間を伸ばして欲しかったですね…

出力 1W+1W
方式 2.4GHzデジタルワイヤレス
最大距離 30m
型番 AT-SP760R(スピーカー)
AT700TX(送信機《トランスミッター》)
端子 イヤホン端子(ステレオ)あり
重さ 600g(スピーカー)
160g(送信機)
サイズ 127×190×80mm(スピーカー)
35×190×80mm(送信機)
電源 AC/専用バッテリー (スピーカー)
AC (送信機)
バッテリー 12時間

audio-technica SOUND ASSIST AT-SP790TV

2012年発売 / レビュー / 13,000円台
audio-technica SOUND ASSIST FM/AMラジオ付きデジタルワイヤレススピーカーシステム AT-SP790TV
AT-SP760TVをベースに,ラジオ機能がついています.
デザインもほぼ同じですし,防水などの機能も変わりません.
1,000円ほど追加しても良いなら,こちらもおすすめ!

出力 1W+1W
方式 2.4GHzデジタルワイヤレス
最大距離 30m
型番 AT-SP790R(スピーカー)
AT700TX(送信機《トランスミッター》)
端子 イヤホン端子(ステレオ)あり
重さ 640g(スピーカー)
160g(送信機)
サイズ 132×190×80mm(スピーカー)
35×190×80mm(送信機)
電源 AC/専用バッテリー (スピーカー)
AC (送信機)
バッテリー 12時間

おすすめのタイプ&方式

「2.4GHzデジタルワイヤレス」がおすすめです.簡単に違いを載せてみます.

2.4GHzデジタルワイヤレス方式

cordless phones

ラジオのように「電波」を使って音声を送る方式です.
Bluetoothと比べると,実は,マイナーな規格です.
しかし,難しい設定が必要ないので,年配の方向けのスピーカーでは主流になっています.

コードレス電話の子機も似た方式を使っています.

赤外線方式

audio-technica

テレビリモコンと同じく,赤外線(光)を利用している方式です.
プラズマテレビと相性が悪い他,光なので,人・物に遮られると使えません.
また,光なので,角度にも若干の制限があります.

Bluetooth方式

Bluetooth Logo
ワイヤレスオーディオで,世界的にメジャーになっている規格です.
「2.4GHzデジタルワイヤレス」と近い周波数帯を使っていますが,規格が異なります.
スマホ・PCなどと互換性があり,高機能ですが,設定は難しいです.

接続が途切れた際に,再起動や再設定が必要になることもあります.

 

電池について

SONY アルカリブルー乾電池 単3形 30本パック LR6SG-30PCW
単3・単4乾電池か,内蔵バッテリーが使われます.

中でも,内蔵バッテリーには,主にリチウムイオン電池が使われています.
しかし,500回~1500回程度の充電で,容量が半分程度に低下してしまします.
交換には,本体並みの費用がかかることも少なくありません.

その点,新しく覚えなくても良い”単3電池”は便利ですよ!
eneloopCycleEnergyなどの充電式電池もおすすめです.

 

「はっきり音」機能って?

spectrum of the voices

音の周波数の内,人の話し声は,中間に位置します.(高音と低音の間)
そのため,高音・低音を小さくし,人の話し声を強調する機能を搭載しています.
台詞を聴きやすくなるので,テレビの音量を大きくしてしまうのを防げるようになります.

 

いくつかの機種を挙げてみましたが,予算に余裕があるなら,特にこの3機種がおすすめです.


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!