【レビュー】Nexus5を使ってみた!


SIMフリーで低価格&高性能で,地味に人気なNexus5.
実際にNexus5を購入して,使ってみたのでレビューします.
Nexus6も良いですが,コスパ&安さならNexus5がベストですね.

Android 5.0 (Lolipop)で,レビューをしてみます.

パッケージ

Nexusらしい定番パッケージ

LG_nexus5_review_smartphone_package (2)

Nexus7などと同じく,ひと目でNexusと分かるパッケージ.
青を基調にColorfulなデザインで,店頭でも目立っています.
ホワイトモデル(左)は,側面の白いラインが写っています.

LG_nexus5_review_smartphone_package (1)

Nexus5自体が大きいので,パッケージサイズは意外と大きめ.
ブラックとホワイトの区別は,背面の方が分かりやすいかも……
開梱するには,青い部分をスライドさせて,中の白箱を出します.

付属品は,充電器くらい

LG_nexus5_review_smartphone_attachments (2)

同梱品は,充電器&ケーブル ,SIMの引き抜きピン.
一応,保証書や,説明書,シールも入っています.
シンプルなので,特に迷うことはないのでは?

充電器があるのは嬉しいですが,やや使いにくい形なのが難.

 

デザイン

Black & Whiteの2色展開

LG_nexus5_review_smartphone (1)

カラーは,裏カバーを変えて,ブラックとホワイトの2つ.
裏カバーは外せない仕様ですが,外そうと思えば簡単に外れます.
他サイトさんでも,”裏蓋の浮き”から分解したレビューが散見されます.

マットな質感が心地良いブラック

LG_nexus5_review_smartphone (10)

ブラックモデルの背面は,マットで落ち着いた感じ.
傷つきにくく,手触りもよく,寒い時期にも温かな手触り.
地味ながら使いやすいので,ビジネスマンにもおすすめ.

Nexus7や,Xperia A2も似たような質感です.

兄弟機のISAI & LG G2

Comparison with nexus5 and isai

Nexus5の兄弟機2つは,開発コンセプトが異なります.
isai (写真右)は,au×LGの共同開発で,日本専用の”ガラスマ”
LG G2は,LGの旗艦機種であり,グローバルモデル.

仕様は異なりますが,やはり共通点は感じました.

 

使い勝手

”ヌルサク”で,超・快適な動作

Android Lolipop Fitness App

このNexus 5の魅力の一つは,最新のAndroid OS.
Android 5.0(Lolipop)は,快適で,レスポンスも高速.
動作は,自分のタッチの一瞬先を,先読みしているかのよう.

デザインも良く,操作上の細かいな不満がほぼ解消されています.

少し霞んでいる高精細液晶

Nexus 5 LCD Resolutions

Full HDが魅力的なIPS液晶.
Retinaと同じように,ジャギーはなく,精細感は高いです.
ただし,輝度が低めで,眩しい環境ではやや汚い印象.

画質を気にするなら,アンチグレア(光沢)フィルムが良さそう.

驚くほど持つバッテリー

LG Nexus 5 homescreen

使ってみて感じたのは,何と言っても”無駄”の少なさ.
docomoなどのアプリがない”素”の状態になっています.
そのためか,バッテリーも良く持ち,充電回数も少なくて済みます.

私の場合,1時間/1日程度のブラウジングで,3日持っています.

 

音質が悪くて,聞き取りにくい

Jabra Easy Voice Bluetooth Headset  (15)

使っていて,最初に感じたのが,通話音質が低いこと.
実際に,地下鉄のホームでは,聴きとるのが大変でした.
このあたりは,Xperiaと比較して,改善の余地があります.

Bluetoothヘッドセットを使ったほうが,とっても快適ですよ!

 

microSDカードが使えない

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1E (FFP)
Nexusシリーズに共通しますが,外部メモリスロットはなし.
16GB & 32GBのラインナップなので,低容量に感じる人も少なくないはず.
競合機ならmicroSDXCカードで,128GBくらい拡張できるんですけどね…

microSDXCカードは,128GBだって5,000円程度から購入できます.

 

SIMカードの取り外しに注意

LG_nexus5_review_smartphone (6)

SIMカードの入れ方は,iPhoneと全く同じ.
ピンを使って,SIMトレーを出すことで,交換できます.
このピンをなくすと面倒なので,失くさないように注意!

 

SIMフリーは最高!

Nexus 5の最大の魅力は,SIMフリー.
Y! mobile だけでなく,docomoや,海外SIMでも使えます.
つまり,白ロムで買うと,好きなキャリアや格安SIMを選び放題!

注意点は,Micro SIMサイズで,auは非対応(※)なこと.

docomo

docomoだけでなく,docomo系MVNO回線でも使うことができます.
定番のOCN Mobile ONEや,bモバイル(日本通信)などもOK.
月々500円~1,000円で,データ通信を使えるのは,便利ですよね!

050 plusを併用すれば,電話番号も持てて,電話代もお得ですし.


au

Nexus 5は,”北米版(LG-D820)”と”その他(LG-D821)”があります.
そのうち,一般的な”LG-D821”では,au(3G)のようなCDMA網は非対応.
つまり,通話や3G通信ができないため,あまり実用的ではありません.

ただ,au でもLTE網にはつながる(”ガジェット好きの戯れ言”さん)そうです.

SoftBank

Y!mobileは,SoftBank系なので,もちろんSoftbankもOK.
(ワイモバイル(株)は,EMOBILEとWillcomが合併して誕生)
このNexus 5自体も,日本ではY! Mobileが一番多く売っていますし.

海外

海外で使うには,現地のSIMカードを入手して,差し替えて使えばOK.
一般的なのは,現地のお店でプリペイドSIMを買って,使うことでしょうか…
国際ローミングに比べると,1/10以下のコストということも多いようですね.

 

スペック

OS Android 4.4(KitKat)
CPU Qualcomm Snapdragon 800
(2.26 GHz)
GPU Adreno 330
(450 MHz)
LCD 4.95 inch × IPS
Resolution FullHD (1920 x 1080)
445 ppi
Display Corning Gorilla Glass 3
Camera 130 + 800 万画素
Battery 2,300 mAH
Charge Qi
Size 69.2 x 137.8 x 8.6 mm
Weight 130 g
Functions Flash Light, NFC, Qi 充電

 

一緒に使いたいもの

ハイスペックな割に,安いのがNexus5の最大の魅力.
そのためか,外装のクオリティーは最低限+α程度…
傷を防止するためにも,保護ケースは欲しいところですね…

保護ケース

【国内正規品】SPIGEN SGP Google Nexus5 ケース ネオ・ハイブリッド (メタル・スレート【SGP10562】)
やはり,絶対に用意しておきたいのが,保護ケース.
見た目も良くなりますし,落とした時の衝撃から守ってくれます.
数十種類のケースから,選べるので,男女を問わず楽しめそう.

こんな時,グローバルモデルは,種類が豊富で良いですよね.

保護フィルム

Anker-screen-protector-for-nexus5
綺麗に使いたいなら,必須なのが保護フィルム.
高価なガラスフィルムもいいですが,気泡ができるとショックも大きめ.
おすすめなのは,Anker の 日本製フィルム3枚セット

800円程度の安さですが,きちんと使えているので,お得度No,1では?

 

その他

実は,ワイヤレス充電規格のQi (チー)にも対応しています.
折角なら,​Qi 対応充電器で,”置くだけ充電”してみるのも良いかも.
他にも,モバイルバッテリーや,​NFCタグも持ってると便利に使えますよ!

 

というわけで,安くて”使える”Nexus 5をレビューしてみました.
気になったら,ぜひ白ロムも探してみてください.


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*