【レビュー】Lumsingのバッテリーを試してみた(6,000mAh)


アルミの質感高いボディーで,格好いい”モバイルバッテリー”.
そんな男性ウケしそうなのが,Lumsingモバイルバッテリー
実は,6,000mAhの容量がありながら,2,000円ほどで購入できます.

今回は,サンプル品を頂いたので,レビューしてみます.

パッケージ

package of Lumsing Power bank battery PBJ-6200 (2)

前回にレビューしたLUM-008-01とパッケージのデザインは同じ.
(記事⇒【レビュー】Lumsingのバッテリーがオシャレな件(ハーモニカ))
今回レビューするモバイルバッテリーの型番は, PBJ-6200

左側には,Lumsingロゴのついたシールで封をされています.

package of Lumsing Power bank battery PBJ-6200 (4)

上に向かって開梱すると,ご丁寧にここにもカバーが…
ジュエリーを置くクッションのような素材で,見た目が良いです.
とっておくと,他の何かに使えるかも…とも思ってしまいました.

package of Lumsing Power bank battery PBJ-6200 (1)

やっと,モバイルバッテリーとご対面.
モバイルバッテリー本体は,薄いビニールでくるまれています.
この下に,ポーチ&マニュアルなどが隠れています.

attachments of Lumsing Power bank battery PBJ-6200

付属品は,ポーチ,マニュアル・カード,microUSBケーブル.
このポーチは,フェルトの様な素材で,スマホを入れても良さそう.
あと,microUSBケーブルは,カールしているので長く伸びます.

2,000円+αのお値段なのに,割りと豪華ですよね!

 

デザイン

review of Lumsing Power bank battery PBJ-6200 (1)

オレンジ色のエッジがアクセントになっていて,格好いい感じ.
デザイン自体は,高級ポタアン(Sony PHA-1など)に近い印象.
やっぱり,金属のヘアライン加工は,格好いいですね!

review of Lumsing Power bank battery PBJ-6200 (3)

裏面には,適合規格や,製品名などが書かれています.
Lumsing以外に,Power Bankというのもブランドなのでしょうか?
よく分かりませんが,この際は気にしないということで.

横から見ると,中央が盛り上がった,楕円形をしています.

使い勝手

タブレットの充電にも使える!

review of Lumsing Power bank battery PBJ-6200 (2)

出力は,2.1A + 1.0A の2ポート.
iPadなど,2.1Aの出力がないと充電できないタブレットでも使えます.
ただ,6,000mAhの容量しかないので,フル充電は厳しいかも…

6,000mAh × 0.7 = 4,000 mAh +α が,充電に使える実用量の目安です.

 

スマホと重ねて持っても良さそう!

Lumsing Power bank battery PBJ-6200 with xperia z1 compact

今売れているAndroidで一番コンパクトなXperia Z1f.
このバッテリーは,ほぼ同じ大きさなので,かさばりません.
13×7 cmの大きさに,厚さが13mmなので,ほどほどに小さめ.

ただ,持った時の”ずっしり感”は,結構感じます.

 

付属のmicroUSBケーブルが便利!

cable of Lumsing Power bank battery PBJ-6200

カールしていて,伸びる電話のコードのようなmicroUSBケーブル.
最近は,100円ショップでも買えるとはいえ,あると便利ですよね.
色も綺麗ですし,モバイルバッテリーと相性抜群です.

 

感想

Lumsing Harmonica battery-001

同じLumsingのバッテリーは,ハーモニカタイプもレビューしています.
【レビュー】Lumsingのバッテリーがオシャレな件(ハーモニカ)
数百円しか変わらないので,容量を取るなら,10,000mAhクラスも良いかも…

大きさ・重さとの兼ね合いもあるので,好みに応じて選ぶと良さそう.

パッケージなど,殆どの部分は共通ですし…


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*