【レビュー】Elecomの電源タップ”T-SLK-2620”が”使える”!


電源タップというと,家電量販店でも,数限りなくありますよね.

必要になって、2mで6個口の”T-SLK-2620”を購入しました。
ブラック(T-SLK-2620BK)と、ホワイト(T-SLK-2620WH)両方です。
ちなみに、個人的には、ブラックのデザインが好きになりました。

パッケージ

Elecom power tap T-SLK-2620 (1)

T-SLK-2620のカラーは、ホワイトとブラックの2つ。
長さは、割りと長めで、けっこう存在感があります。
右側には、Nexus7というタブレットを置いてみました。

Elecom power tap T-SLK-2620 (2)

特に珍しいことなどは書いてありません。
裏面を見ても、ただの普通の電源タップですね。
ちなみに、ELECOM製で、製造国は中国でした。

 

デザイン

Elecom power tap T-SLK-2620 (3)

29cm×3cm×3cmもあり、だいぶ細長いです。
特に、長さは出っ張りを含めると、約31cmほど。
よく見かける電源タップより、”長いな!”とは感じるかと。

Elecom power tap T-SLK-2620 (8)

差込口は、色のコントラストがはっきり。
差し込みやすいし、見た目にもきれいです。
見た目自体も、プラスチック感が強いですが、安っぽくありません。

無駄な突起が少なく、汚れても「古くならなそう」な印象。

 

使い勝手

180°曲がる、スイングプラグ

Elecom power tap T-SLK-2620 (9)

狭い場所にも最適な、180°曲がるスイングプラグ。
もちろん、トラッキング火災防止の加工もしてあります。
コンセントに刺しても、硬すぎず、抜けやすすぎず適度な感じ。

100円ショップなどの安いものとは、プラグ一つみても違いますね。

適度に硬いコード

Elecom power tap T-SLK-2620 (5)

コードの長さは、1m / 2m / 3mから選べます。
曲げたときの柔らかさも、ちょうどいい感じです。
ケーブルに癖があまりつかないので、ストレスがたまりません。

 

重ならない差込口

Elecom power tap T-SLK-2620 (7)

この電源タップの面白いのが、差込口の配置。
端側には、90°角度を変えて、さらに側面にも差込口があります。
このため、大きなアダプターでも、殆ど重ならずに配置できます。

可動式タップよりも、シンプルな工夫で、見た目もいいです。

12500V対応の雷サージ

Yazawa 雷バスタープラグ 60000Vタイプ STB60WH
今となっては、あたりまえのようにある”雷サージ”機能。
このT-SLK-2620でも、ごく一般的な防御性能を持っています。
落雷などでの雷サージから、接続機器が壊れるリスクを小さくしてくれます。

より強力さを求めるなら、YAZAWAの雷バスタープラグ 60,000Vタイプの検討を。

無駄な電気を使わないシンプルさ

Elecom power tap T-SLK-2620 (12)

最近多いのが、省エネ目的の個別スイッチ付のタップ。
ところが、LEDなどを光らせる電気代って、結構多いんですよね。
例えば、同メーカー品で0.6W程度の消費電力を使っていたりします。

 

仕様

プラグ仕様 2P式・スイングプラグ
定格 125V・15A・1500W
材質 本体/ABS 樹脂、
プラグ/PVC、
差込口/ユリア樹脂
サイズ 32×292×26 mm
※コード部分・プラグ部分を除く
質量 T-SLK-2610xx/265g、
T-SLK-2620xx/331g、
T-SLK-2630xx/403g

 

実際に2年弱使ってきてみて、特に不満はないです。
他の方の200以上のレビューでも、概ね高評価を得ていますし。
シンプルな電源タップがほしい方におすすめなので、ぜひどうぞ。

購入するには?

人気商品なので、街の家電量販店でも、結構売っています。
でも、価格のお得感や、お店に行く手間を考えたら、通販ですよね。
どちらの色にするか迷ったら、ブラック(黒)がおすすめ。

ホワイトよりも汚れにくそうで、見た目も(個人的に)好みでした。


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*