Popで安くて,そこそこ!Pavilion 15-ab000


 

今回購入したのは,HPの2015年夏モデルのWindows PC.

中でも,ホームモバイルに最適で,お買い得なHP Pavilion 15-ab000icon
今回は,すぐにWindows10にアップグレード後を行ってのレビューです.
(購入時点でインストールされたWindows 8.1は未評価とします)

パッケージ

Package of HP Pavilion 15-ab000 laptop pc

最近のHewlett-Packard製ノートPCで定番なこの箱.
一昔前と異なり,かなり軽くて,保管もし易いです.
外側の赤いビニール袋に保証書が入っています.

Pavilion 15-ab000の附属書類

 

また,付属品が殆ど無いのも特徴的.
とはいえ,iPassの1年間無料のトークンも付いてきました.
Wi2 300とも提携していて,対応Wi-Fiスポットは多く,便利そう.

ただ,必ず添付されているとも限らないので,ご注意を.

デザイン

薄くて,ポップなデザイン

ポップなデザインの HP Pavilion 15-ab000

3万円クラスの格安ノートPCと,一番の違いはこのデザイン.
薄くて,意外と傷つきにくく,そこまで安っぽくは見えません.
少しポップで,目立つものの品が良いデザインなのがポイント.

ただ,プラスチック感が強く,Macbookなどに比べ高級感は感じません.

剛性感のあるユニボディ

rear design of HP Pavilion 15-ab000 laptop pc
大きめのノートPCの割には剛性感があります.
他サイトで盛んに宣伝されている”Unibody”化の成果なんだとか…
メンテナンス性は落ちますが,剛性感upやコスト削減できるのがメリット.

最近では車だけでなく,iPhoneにまで広く使われている設計手法です.

意外と薄いし,開くと”普通”

Pavilion 15-ab000
画面を開いてみると,予想以上に”普通な”デザイン.
この辺りも完全にプラスチックですが,そこまで安っぽくありません.
むしろ,トラックパッドの押し込みが独特で,気になる人もいそうです.

マットなのに,原色系で目立つ色!

iconicon
ブリザードブルーは,マットで原色系の”派手目”な色合い.
もし屋外に持ち出せば,かなり目立つと感じました.
4色展開で,ホワイト・シルバーは,比較的落ち着いた印象ですね.

  • ブリザードホワイト
  • コバルトブルー
  • ピーチピンク
  • ナチュラルシルバー(Performance modelのみ)

 

使い勝手

ソフトな打鍵感とクリック感覚

Pavilion 15-ab000のキーボード

打鍵感やタッチパッドのクリック感は,かなり軽め.
形状はごくごく一般的なアイソレーションキーボード.
ただ,ソフトで適度な沈み込みがある分,打ちやすく疲れにくいです.

キーの配置も余裕があり,テンキーも含め弱点は見当たりません.

使いやすいテンキー

Pavilion 15-ab000のテンキー

キーの配置に無理がなく,全体的に打ちやすいです.
Page up/downキーも独立しているので,スクロールも楽.
ただ,起動時にnumlockを押さないとテンキーが使えないのは不便.

また,Functionキー(F1~F12)は,Fnキーを押さないと使えません.

音質がノートPCなのにいい!

B&O Play dual speaker of Pavilion 15-ab000

B&O Play by Bang & Olufsenの技術を使ったスピーカーを搭載.
その恩恵からか,ミドルクラスのノートPCのなのに,音割れなどが少なめ.
ただ,本格的なスピーカーや,ヘッドホンとは比較できませんが…

(一部,Beatsaudioのスピーカーを搭載)

DRAM・SSDの換装はやりにくい.

Pavilion 15-ab000のSSD換装

最大の弱点と言えるのが,ハード面での拡張性の低さ.
HDDは,10分程度で無理やり交換可能なものの,DRAMはほぼ無理.
内部へのアクセスの難易度が高いため,大型ノートの割には拡張性は△.

ただ,ライトなユーザーなら,さして性能不足とは感じないかも.

意外と綺麗な光沢液晶

LCD of Pavilion 15-ab000

グレア液晶は,ややギラギラしていますが,輝度も十分。
解像度はWXGAクラス(約100万画素)で,平均的なノートPCといった印象.
FullHD(約200万画素)に慣れていると,15.6inchでは解像感不足と感じそう.

パフォーマンスモデルなら,Full HDのラインナップもありますね。

Atomの3倍以上!そこそこな性能のCPU

intel core-i3 ステッカー

このシリーズのCPUラインナップは,3種類.
なかでも,今回購入したのは,Core i3の最安モデル.
とはいえ,一般的な使い方をする分には,CPU性能は十分!

性能 周波数
Core™ i3-5010U 3034 2.10 GHz
Core™ i5-5200U 3522 2.20-2.70 GHz
Core™ i7-5500U 3932 2.40-3.00 GHz

ちなみに,Surface Pro3のCore i3-4020Y は,2180.
Windowsタブレットに多いAtomでは,1,000を切るものが大半.
詳細は,cpubenchmark.net を参考にしてみてください.

 

スペック

OS Windows 8.1
(Windows 10 update 可能)
CPU Intel  Core™ i3-5010U
( 2.10GHz)
DRAM 4GB (4GB×1, 空き0)
Storage HDD ( 500GB)
Optical DVDスーパーマルチドライブ
LCD 15.6 inch Wide
(1366×768 pixels)
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
端子 HDMI, 有線LAN (RJ45) , ヘッドホン,
SDスロット, USB3.0 ×2 & USB2.0 ×1
機能 Bluetooth4.0,
サイズ 38.5 × 26.1 × 2.8 cm
重さ 2.3 kg
バッテリー 7.0 h (公式)

 

分解と換装について(※自己責任)

Pavilion 15-ab000の分解

裏側にのネジ16本を外すと,光学ドライブが外れます
(中央の2本はシールで隠れています)
さらに,光学ドライブに隠れていたネジ2本を外します.

クレジットカードか,ギターピックのようなプラ板を用意します.
キーボード一体型のプレートを外していけば,手前側が外れます.
手前の右側にあるHDDを外し,SSDへとケーブルを繋ぎ変えて完了です.

Pavilion 15-ab000のHDD

ヒンジ側(奥側)を外さない場合,換装作業は狭い隙間で行います.
SATA接続部分は,マイナスドライバーなどで慎重につついて外します.
SSDをPCに戻すとき,ゴム製のバンパーの取り付けに苦労するかもしれません。

ライセンス認証の難しさからも,換装・分解はできないと考えて良さそうです.

リカバリーについて

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)
USBリカバリーを行うモデルですが,一癖ありました。
あと,リカバリー後に,Wi-Fiがつながらなくなるなどのトラブルも…
予めdoubledriverなどで,ドライバーの一括バックアップが必要そうですね.

また,換装後のライセンス認証には一癖あるので予め下準備を。

HP Directplus オンラインストア


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*