【詳細レビュー】Samsung SSD付属ソフトでのHDD環境移行 (840シリーズ・Vista)

11.Samsung SSD 840 software  migration

今回、HP Probook 4710s(Windows Vista)のHDDをSSDに換装しました。

4710sは、Celeron DualCore T1600/RAM 3GBと低スペックながらも、17.3inchの画面と、価格の割に高性能のGPUが特徴の古い機種です。

肝心なとこ1⇒ HDDの型番は、富士通・MHZ2160BHで、SATA3.0接続、2.5インチ、容量は160GB・ブラッタ1枚です

肝心なとこ2⇒ SSDは、Samsungの840Series 120GB版。オールインワンのMZ-7TD120K/ITは、実質1万円弱ですね。

さて、この4710sは、リカバリがHDDからしかできません。つまり、HDDのクローンを使わないと換装できないのです。
そこで、今回は、SSD(MZ-7TD120K/IT)付属のソフトSamsung DATA Migrationを使いました。

Samsung DATA Migrationのインストール

黒いCDの中に格納されているので、インストールして使います。

01.Samsung SSD 840 software  migration
Samsung Migrationの最初の画面
”次へ”を選択
02.Samsung SSD 840 software  migration
”同意”して”次へ” (Samsung migration)
03.Samsung SSD 840 software  migration
”次へ”(Samsung migration)
04.Samsung SSD 840 software  migration
30秒くらいかかりました (Samsung migration)
05.Samsung SSD 840 software  migration 低スペVISTAでも30秒くらいで完了
完了したら、”スタート”から起動します(Samsung migration)
06.Samsung SSD 840 software  migration
起動したら、アップデートが始まりました(Samsung migration)
07.Samsung SSD 840 software  migration また1~5の繰り返し
またやり直しです。面倒くさい(汗) (Samsung migration)

 

 

…と、ここまででインストールが完了しました。面倒くさそうですが、CDをセットしてあげてから3分もあれば終わります。

カップラーメンでも作りながらやりましょう(笑)

 

移行はここから(Samsung DATA Migration)

11.Samsung SSD 840 software  migration
Samsung Data migrationを起動したところ
12.Samsung SSD 840 software  migration Size over
元のHDDのデータが、移行先のSSDより大き過ぎるみたいです (それでも続行)
13.Samsung SSD 840 software  migration Search
Migrationには、写真・ビデオ・音楽のデータをカットして転送してくれます
その説明です。
14.Samsung SSD 840 software  migration 遅いと結構待つ
カットするデータを探すのは、結構遅いです。音楽7000曲(25GB)&ビデオ200(20GB)と写真など50GBほどで、20分強かかりました。
15.Samsung SSD 840 software  migration 圧縮転送後
検出率が低かったので諦めました。全然減らせません
16.Samsung SSD 840 software  migration Start
転送する際に、移行先のSSDがフォーマットされるという警告
17.Samsung SSD 840 software  migration Start2
Migration(転送)が始まるとこんな画面になります。
実質70GBの転送は2時間くらいみたほうがいいです。
18.Samsung SSD 840 software  migration finish
転送が100%になったあと、完全に完了するまでに結構かかりました。
19.Samsung SSD 840 software  migration finish
完全に完了するとこの画面になります

 結果(Samsung DATA Migrationの性能)

  • 開けないファイル(HDDリカバリ領域)は移行できない
  • コンテンツ容量(音楽・ビデオ・写真)を減らすための検出率はかなり低い
  • 転送が100%になっても完了するのに時間がかかる
  • ソフト自体は意外と軽い

こんな感じですかね?

ベンチ(MZ-7TD120K&MHZ2160BH)

ちなみに、換装前後のベンチを載せておきます

CrystalDiskMarkでのアクセス速度比較

20.HDD Diskmark Crystal Fujitsu before 21.SSD Diskmark Crystal samsung 840 after

Windows エクスペリエンス

20.HDD Windows bechmark score Fujitsu before 21.SSD Windows bechmark score samsung 840 after

起動時間などでの変化はあまり見られませんでしたが,データ転送の時間やソフトのインストールなどでの時間短縮で大きな効果が見られました.

また,CPUの性能が低いので,CPUを換装することでSSDの性能を引き出せそうです.

 
SSDの導入には,Amazon SSD人気コーナーで,インテルやCFDなどのモデルをよく確認してから買うことをオススメします.


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*