【長期レビュー】Unifyingマウス M325は使いやすい

Logicool Wireless mouse Unifying M325 (2)

Logicool製で,Unifying対応の無線マウスM325. 1000円強の割りには使いやすいです.
1年ほど使ってみて,気づいたことをレビューしてみます.

価格comでは,売上No,1のようです.
Logicool M187の方が好きですが…(200円ほど安いし)

デザイン

ごく普通の”ありあふれた”形状・サイズです.

Logicool Wireless mouse Unifying M325 (2)
中央の緑色のLEDは,電源オン時などに光っています.

 

Logicool Wireless mouse Unifying M325 (4)
小型マウスのM187よりは,やや大きめです

 

Logicool Wireless mouse Unifying M325 (3)
裏側には,電源オン・オフスイッチもあります.

 

Logicool Wireless mouse Unifying M325 (6)
単三電池,レシーバー収納口があります

使い勝手

M325は,ごく普通のマウスです.無線マウスなので,ケーブルを気にならず,とても快適です.
また,滑らかなホイールは,左右にも動きます.
ブラウザでは,”戻る/進む”として使えるので,より便利だと思います.
(下位機種のM185では,左右へ動きません)

ただし,弱点もあります.
クリック音が大きいのです.図書館や静かなオフィスでは,実際に気になりました.

比較的騒がしいところや,自宅などで使う文には問題ないと思います.

同価格帯の無線マウスの中では,

  • 一番売れ筋という安心感
  • 電波品質が高い
  • 電池寿命も長い(1.5年)

価格が安く,3年保証なので,壊したり,無くしたりする心配をしなくてすむのも良いですね.

調整

SetPoint™

マウスの調整には,SetPoint™というソフトを使います.
ダウンロード⇒ Logicool Support

SetPointで,スクロール調整などを行います.

スクロールが過剰と感じた場合は,

  • ・”スクロールサイズ”を小さく
  • ・”スムーズなスクロールの有効化”を解除

すると良いと思います.

Windows標準の調整機能(コントロールパネル→ハードウェア→マウス)でも調整可能ですが,再起動すると初期化されてしまうことがあります.

カラー

4色+特別2色の展開です.割高ですが,ホワイトが一番オシャレです.
ロジクール (AAXAH) LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 3ボタン ダークシルバー M325DSロジクール (AAXAH) LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 3ボタン ビーコックブルー M325PB
ロジクール (AAXAH) LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 3ボタン ライトシルバー M325LSロジクール (AAXAH) LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 3ボタン ダスティローズ M325DR
ロジクール (AAXAH) LOGICOOL ワイヤレス 光学式 3ボタン クリスタルホワイト M325sCW
ロジクール (AAXAH) LOGICOOL ワイヤレス 光学式 3ボタン ピンククラッシュ M325sPC


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*