イルカみたい! Ankerの縦型マウスが、意外なほど使いやすい!


イルカの背びれみたいな形の、Anker Vertical Mouse
エルゴノミクスデザインで、縦についたクリックボタンが特徴。
そして、弱点もありますが、写真から想像できないくらい使いやすい!!

ちなみに、価格は1300円ほど。Amazonでも買えます。

パッケージ

Amazonの箱から開けると、ビニール袋にくるまれています。
チャックが付いているので、とっておいてもいいかも。
そして、パッケージは、透明なプラスチック製。
Anker Vertical Mouse  AK-98ANWVM-BA (12)

この価格の割には、結構頑張っている感じ。
よくあるような”ゴテゴテした”シールなどが貼られいません。
この辺が、Ankerに洗練されたイメージを持つ理由の一つかも。

Anker Vertical Mouse  AK-98ANWVM-BA (13)

裏面には,大雑把なスペックも書かれています.

Anker Vertical Mouse  AK-98ANWVM-BA (15)

コードが台座にくっついているので、離します.
ちなみに、灰色のラインが、青く光ります.
控えめなグラデーションを描くので、結構いい感じ.

Anker Vertical Mouse  AK-98ANWVM-BA (19)

入っているのは、 説明書・保証書・Ankerの広告.
そして、ケーブルの長さは、1m弱くらい.
デスクトップPCで使うのなら、ちょうどいい長さ.

Anker Vertical Mouse  AK-98ANWVM-BA (2)

早速使ってみます!!

使い勝手は案外良い!

Anker Vertical Mouse  AK-98ANWVM-BA (3)

使いにくいかな…?と思って買ったら,予想以上に使いやすい!!
しかも,腱鞘炎に苦しむ指が痛くない方向なので,疲れにくい!!
意外と,45°についているのって,使いやすいんですね.

さすが,エルゴノミクス・デザインでした.

 

マウスやトラックボールと比べてみる

Anker Vertical Mouse  AK-98ANWVM-BA (4)
左:M325 右:M570t

普通のマウスと,トラックボールと比較してみます.

マウス(M325)よりは大きめで,トラックボール(M570t)より大きめ.
M570に比べると,クリックの感触が固めで,疲労も多いかも…
けれども,この縦型マウスの方が,ずっと慣れやすかったです!

腱鞘炎に悩んでいるなら,M570tと併用すると良さそう

Anker Vertical Mouse  AK-98ANWVM-BA (11)

底面は,赤色レーザーを使っています.
透明タイプも増えてきたので,気になる人もいるかも.
あと,持ち上げて3秒経つと,弱くなります.

 

ここは直して欲しい

ワイヤレスが欲しい

Anker Vertical Mouse  AK-98ANWVM-BA (8)

アメリカと同じように、無線(ワイヤレス)版を出してほしい。
ちなみに、Amazon.comだと、$24(2,500円)でした。
有線だから、こんなに安く買えるんですけどね。

進むボタンが壊れた

Anker Vertical Mouse  AK-98ANWVM-BA (7)

左側(内向き)に,進む/戻るボタンと,解像度変更ボタンがあります.
そのうち,”進むボタン”が,1週間位で故障しました.
あまり使っていませんし,耐久性に問題があるかもしれません.

18ヶ月間の保証があるので,修理に出すか検討中です.

 

これと組み合わせると最強

マイクロソフト 有線 キーボード Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00028
長時間PCを使うなら,エルゴノミクスで揃えたいですよね?
という訳で,エルゴノミクス・キーボードと組み合わせをおすすめ!

イチオシなのが,MicrosoftのB2M-00028.

山形に盛り上がっていて,腱鞘炎の痛みから開放されました!!
しかも,慣れると,かなり高速に入力できます.

レビュー記事
【レビュー】MSのエルゴノミクスキーボードで腱鞘炎が治った

 


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*