【レビュー×NEC】 WiMAX 2+のNAD11が高速すぎる

NEC NAD11のパッケージデザイン

容量無制限で使えて,一昔前の光ファイバー並みに速いWiMAX.
そんなWiMAXの進化版であるWiMAX 2+に対応したのが,NAD11.
NEC製で,その性能・安定性には,折り紙つきなのが特徴です.

そんなNAD11を実際に購入し,使ってみて良かったので,レビューしてみます.

パッケージ

So-netから送られてきたNAD11

契約したのは,UQ WiMAXではなく,お得なプランのあるSo-net
他にも,@niftyBIGLOBEなど,安いプロバイダーを使うのがおすすめ.
契約方法によっては,月々2,500円ほどで使い放題になるほどの安さ!

そして,今回のSo-netでは,やや大きめのダンボールで届きました.

package of nad11 and cradle

早速,開梱して出てきたのは,手紙と,本体・クレードルのパッケージ.
黒い箱は本体(NAD11)で,白い箱がクレードル(NAD11PUA).
本体カラーのホワイト・ブラック・レッドに応じて,箱の色まで変えてるんだとか…

side package of nad11

NAD11のパッケージは,黒・白のコントラストが印象的.
実際に見てみると,かなり強烈なインパクトを感じました.
最高速なWiMAX 2+に対するUQ WiMAX の,自信が伝わってきます.

opening nad11 package

付属品は,いたってシンプルで,説明書と充電器.
余計なものはつけない方針のようで,好感が持てます.
また,パッケージ自体も,凝っている割に簡素で,環境に優しそう.

 

デザイン

design of wimax 2 plus rooter nad11

これぞ”Black”といえるほど,”まっ黒”なブラック.
光沢感があり,漆器を彷彿させるようなデザイン.
そのため,プラスチックの割には安っぽく感じない仕上がり.

 

使い勝手

交換できるバッテリー

WiMAX 2+ NAD11のバッテリー

使われているのは,3.8V 2100 mAhのLi-ionバッテリー.
NAD11UAAという型番で販売されていて,家電量販店でも購入可能.
また,MEDIAS W(N-05E)の電池パック(N37)でも代替可能なようです.

ただし,いわゆる互換バッテリーの利用は,おすすめできません.

 

スタンバイ機能がなかなか優秀

overhaul of nec nad11

NAD11の連続動作が7時間というのが,短いという評価を受けがち.
ところが,NEC独自の省電力機能のお陰で,意外と普通に使えます.
都内で使った感想からは,ほぼ7時間以上は連続稼働させられる印象.

また,長時間使うなら,モバイルバッテリーの活用がおすすめ.

 

おどろきの薄さ&軽さ

design of wimax 2 plus nad11

スーツのポケットに入れても違和感を感じないほどの,薄さ.
やはり,8.2mmの薄さと,81gの軽さは,かなり便利に感じます.
願わくば,後継機の”WX01”と同じ,3,000mAhのバッテリーを積んで欲しかったです.

 

専用アプリを活用したい

android app for nad11

NECのモバイルルーターといえば,優れた管理アプリでもおなじみ.
”NEC WiMAX 2+ Tool”を使えば,簡単にNAD11の設定が可能です.
難しい初期設定なしに,細かいセキュリティー設定まで出来る点もGood.

iOS(iPhone / iPad)版と,Android版の両方があります.

Get it on Google Play

通信速度は,実測20Mbps前後

speed test of wimax 2+ nad11

”Best effort”で,100 Mbps超と言われても,気になるのは実際の速度.
今回の購入にあたって,20 Mbps以上出ているという他の方のレビューを多くみかけました.
そして,実際に私が計測したところ,日中や夜間を問わず13~23 Mbpsを安定してたたき出しています.

計測には,都心部のほか,地方の中核都市でも行っています.

 

au Micro IC CardのSIMスロットが…

WiMAX 2+に使われるau micro ic card

従来のWiMAX利用者からすると驚かれる,auのmicroSIM.
WiMAX 2+からは,SIM方式に移行したため,付属するようになりました.
ご存じの方も多いかと思いますが,UQ WiMAXは,KDDIグループです.

この機種では非対応ですが,追加料金でau LTEのネットワークも使えます.

 

日本製なのに,NECロゴがない!?

WM3600R WM3800R Compared Wimax NECWM3600R WM3800R Compared Wimax NEC

NAD11になってから,これまでのNEC製WiMAXから変化がありました.
WM3800Rまで,Atermシリーズに分類され,NECアクセステクニカが製造.
ところが,2014年7月にNECプラットフォームズが,NECアクセステクニカを吸収.

その影響なのか,Atermシリーズから外れ,製品にNECロゴが使われなくなりました.

 

スペック

今春の比較対象になりそうなHWD15と比較してみました.
それぞれの数値は,メーカー発表の理論値になっています.
特に,下り速度については,環境要因に左右されるので,レビューが参考になります.

NAD11 HWD15
製造 Japan NEC China Huawei
ハイパワー
下り速度 109.8 Mbps
LTE
Wi-Fi IEEE802.11
a/b/g/n/ac
IEEE802.11
a/b/g/n
連続動作 7 時間 10 時間
充電時間 150 分
size 109 × 65 × 8 104 × 64 × 15
重さ 81 g 140 g
クレードル 有線LAN対応 有線LAN対応

 

安く購入するには?

お得に契約したいなら,So-netがおすすめ.
So-net 紹介キャンペーンサイトから申し込むと,1万円ほどのキャッシュバックがもらえます.
家族や知人・友人にSo-net加入者がいたら,紹介してもらいましょう.

また,コメント欄から連絡戴ければ,当サイトからも紹介いたします.
(このキャンペーンに関して,当サイトは一切の責任を負えません)

 

というわけで,国産のNEC製 NAD11は,かなりおすすめ.
WiMAX 2+ルーターを選ぶなら,ぜひ検討してみてください.


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*