【レビュー】3000円!ソニーの三脚VCT-R100

一眼レフカメラ三脚 α ソニーVCT-R100 

Sony VCT-R100

他の方のレビューの評価が,やたら高いので釣られて買ってみました.

SONY 三脚 VCT-R100

結論から言うと,買ってよかったです.

ただ安いだけなら,King DIGI3400(1000円)や,Metrix 4段伸長 三脚 CX-007(900円台)もあるにはあります.
しかし,安定性や使い勝手が微妙です.

そこで,使い勝手がよさそうだったVCT-R100の購入を決めました.

  • 耐重量:1.2kg  ⇒軽い一眼レフまで大丈夫
  • 軽量:660g    ⇒とても軽い
  • 縦位置用に90°倒す機能 ⇒コンデジに必須

この3つが,VCT-R100にした理由です.

写真

Sony tripod VCT-R100 (2)

 

カメラ用の三脚で一般的な”細ネジ”タイプです.
上部はプラスティック製で,ソニーロゴが入っています.

 

Sony tripod VCT-R100 (3)

デジカメを乗せるとこんな感じ.
安定感があるので,小型の一眼レフでも大丈夫です.
あと,下に倒すこともできますが,これはコンデジでないと厳しいかも…

Sony tripod VCT-R100 (4)

撮影側から見ると,こんな感じですね.
あまりにも”普通の”三脚すぎて,書くことがないです(笑)

Sony tripod VCT-R100 (5)

下の三脚の”脚”は,金属製で,剛性感があります.
また,3段式のレバーロック方式で,しっかりと留まります.
下の滑り止めのゴムも耐久性に問題なさそう.

Sony tripod VCT-R100 (6)

少し割高な気もしなくはないですが,品質に安心して買えたので満足です.

ということで,写真の腕を上げなければ…


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*