Logicool K270レビュー 1350円の高品質ワイヤレスキーボード

Logicool K270 by azpek.asia (5)

Logicool Unifying対応 Wireless Keyboard K270
価格.comでも人気No,1です。
定番なので、どこでも売っています。

良いところ

3年保証
ワイヤレスなのに安定&Unifying対応
1350円と、コスパがいい
・ホットキー(ショートカット)対応

安くて、Androidタブレットにも使え、品質も高いのでキーボードならK270が一番です。
最近のノートPCと違い、昔ながらのメンブランらしい打鍵感です。

フォトレビュー

Logicool K270 by azpek.asia (5)
ふつうのデスクトップPC用サイズLogicool K270 by azpek (5)
Logicool K270 by azpek (2)Logicool K270 by azpek.asia (3)

USB型Unifyingレシーバー

ソフトで一度設定すれば、他のマウスのレシーバーとまとめられます。

Logicool K270 by azpek.asia (6)
Logicool K270 by azpek.asia (7) パッケージ アズペック
↑説明書とUnifyingレシーバー、Logicool K270本体のみ。

ホスト機能付きのAndoroidでもこのキーボードを使っています。
(Acer ICONIA A200や、Sony Mobile XPERIA acroHDなど)
10inchタブレットなら、つけていても目立たないです。
Logicool K270 by azpek (4)

ALT + Spaceで日本語と英語入力を切り替えられるAndroidタブレットが多いです。
Japanese Keyboard for Tabletを使うと、左上の”半角/全角”キーでも切り替えられています。
XPERIA限定ですが、Xperia標準の日本語入力”PoBox”は、K270のようなハードキーボードと凄く相性がいいです。

意外にも、上のショートカットキーがAndroidでも使えます。
Acer ICONIA tab A200だと、メールと電卓はダメ
Sony Xperia acroHD(au)だと、Muteと電卓がダメでした。

ノマドなら、Androidが捗りますよ!

参考までに、Amazonの226件のレビューも貼っておきます。

Androidでの設定と使用感は、こちらの記事にまとめました。

 


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*