【レビュー】5mで最安のLanケーブル”LD-CTY/BK5”を買ってみた

Lan cable of 5m LD-CTY BK5 by Elecom (3)

しなやかで、曲げやすいと評判のLD-CTY/BK5を購入しました。
5mとしてはAmazonで最安で、わずか364円でした。
しかもあわせ買いプログラム非対象なので、単品で注文できます。

カテゴリー/ストレート・クロス/より線・単線など、規格についても解説を加えました。
(ページ内リンク)

外観

Lan cable of 5m LD-CTY BK5 by Elecom (3)

Lanケーブルによくあるパッケージです。
凝っている必要はありませんし(笑)
カテゴリーは、家庭用なら十分な5e。

Lan cable of 5m LD-CTY BK5 by Elecom (4)

先端まで真っ黒です。
爪があるので、外れにくいです。
また、少しやわらかいので、折れにくそうです。

Lan cable of 5m LD-CTY BK5 by Elecom (1)

ケーブル自体も癖がなく、柔らかいです。
下のように簡単に曲がって、その状態で保持できます。

Lan cable of 5m LD-CTY BK5 by Elecom (2)

価格も安いですし、Lanケーブルに不満があるなら、LD-CTY/BK5おすすめですよ!
ここから先は、Lanケーブルのスペックについて、簡単に解説してみました。

カテゴリーについて

線の性能を表していて、数字と”e”の有無で表します。
今売れているのは、CAT 5e, CAT 6, CAT 7が代表的です。
家庭向けなら、CAT 5eで必要十分ですし、おすすめします。

なお、上位互換性があります。
数字が大きく、eが付いている方は、下位の機能を含んでいます。
(例えば、CAT6は、CAT5やCAT5eの代わりになります)

(CAT 6eは、メーカーが”勝手に”創った規格です)

速度について

Lanケーブルは、どれも同じように見えますが、対応している速度が変わります。
古いタイプのCAT 5までは、100BASE-TXまでしか対応していません。
一方のCAT 5eなら、1000BASE-Tで、CAT 6なら10GBBASE-Tにまで対応しています。

簡単にいうと、通信速度が

  • 100BASE-TXは、1秒で100MB
  • 1000BASE-Tは、1秒で1,000MB
  • 10GBBASE-Tは、1秒で10,000MB(=10GB)

”auひかり”(1Gbps)や、”NURO 光“(2Gbps)のような高速回線となっています。
このため、古いCAT 5のケーブルでは、この速度を活かし切れないのです。


ストレート・クロス

ストレートタイプと、クロスタイプがあります。
クロスは、8本ある線の順序を入れ替えるという意味で、特殊な用途に使われます。
現在では、よほど特殊な事情がなければ、ストレートしか使いません。

より線・単線

comparison of the 単線 より線

より線は、ツイストペアケーブルとも呼ばれ、圧倒的に主流です。
より線のケーブルは、曲げやすく、安価で、短距離の通信に向いています。

ELECOM LANケーブル CAT5e準拠 やわらか 5m ブラック LD-CTY/BK5


レビューの評判も上々ですし、いかがでしょうか?


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*