【レビュー×無線】人間工学キーボードは、腱鞘炎対策に最高!


じわりと人気な,人間工学(エルゴノミクス)デザインのキーボード.

中でもおすすめなのが,Wireless Comfort Desktop 5000 CSD-00028
Microsoft製で,ワイヤレスのキーボード&マウスのセット.
約5,000円ほどで,キーボードだけでもかなりお得な印象.

購入後2ヶ月使ってみて,良かったのでレビューします.

パッケージ

package of microsoft CSD-00028 keyboard (1)

赤と白を基調にした,意外と大きめなパッケージ.
初見だと,キーボードの梱包と思えないくらい大きめ.
厚さもあるので,開梱したら処分したくなります.

package of microsoft CSD-00028 keyboard (2)

裏面には,簡単な機能説明などが書かれています.
また,Microsoftというと,Windows OS,Officeですが…
周辺機器の質も高く,エルゴノミクス・キーボードもその一つです.

Logicoolと並んで,Microsoftのキーボードに”ハズレ”は少なく感じます.

 

打鍵感は,ノートPC寄り

numberic keypad of microsoft CSD-00028 keyboard

打鍵感は,浅めですが,反応性は高めです.
アイソレーションキーボードに慣れた人も,移行しやすく感じます.
(アイソレーションキーボードは,最近のノートPCで主流)

 

良いポイント(keyboard)

スリムで,意外とコンパクト

microsoft CSD-00028 comfort 5000 keyboard

大きく見えますが,実際にはコンパクトなタイプ.
あまり目立つサイズではないので,省スペースに使えます.
無線なので,移動しやすく,

 

手前側を高くできる

tilting of microsoft CSD-00028 keyboard

意外にも,手前の高さが高いほうが,疲れが少なめ.
ゴム製のスティックを回して取り付けて,チルト調整をします.
ただ,前回レビューしたキーボードの方が,調節しやすいです.

 

有線に比べると,遅延あり

有線キーボードに比べると,レスポンスがやや遅め.
FPSなどのゲーマーさんには,若干遅いと感じられるようです.
とはいえ,ほぼ体感できない(10ms程度)なので,無問題だと感じます.

むしろ,一般的な使い方なら,有線との違いが分からないはずです.

 

ラバーのようなパームレスト

Palm rest

パームレストの素材は,柔らかいプラスチック.
ラバーではないので,かなり耐久性がありそう.
高級感やオシャレさには欠けますが,実用性は高め,

触り心地も良く,冬場に冷たくなりにくいのも最高!

 

ショートカットキーが分かりやすい

key prints of microsoft CSD-00028 keyboard

キーの側面に,ショートカットキーのガイドがあります.
例えば,Vキーに貼り付けと書いてあり,もう迷いません.
覚えている人には関係ありませんけどね…

工夫として,とっても面白いと感じました.

魅力的な3年保証

insurance of microsoft CSD-00028 keyboard

ロジクールなどと同様に,3年間の保証対応.
保証期間が長いので,故障の心配から開放されます.
あまり壊れるものでもないですが,安心感が違います.

また,故障対応も,新品交換など良いという評判が多いです.

 

微妙なポイント(keyboard)

独特なファンクションキー

function key of microsoft CSD-00028 keyboard

非常に小さく,細長いファンクションキー.
深めの押し込みが必要ですが,ミスタッチは防げそう.
ただ,使う頻度の高いユーザーにとっては,使いづらいです.

この辺りは,好みがはっきりと分かれそうですね.

 

USBレシーバーが大きい

receiver of comfort 5000 CSD-00028 keyboard (2)

一般的なUSBメモリーと同じサイズの,大きなUSBレシーバー.
干渉しやすく,ノートPCなどで使いたい人には,かなり不便.
LogicoolのUnifyingレシーバーなどが小さい分,目立ちます.

 

電池が2本必要

battery of microsoft CSD-00028 keyboard

意外と電池の消耗が早い割に,単3電池2本が必要.
アルカリ乾電池が,2本付属しますが,充電池をおすすめ.

 

マウスに感じたこと(mouse)

Microsoft wireless mouse of comfort desktop 5000 (3)

大き過ぎるうえ,かすり傷もつきやすく,デザインも微妙.
スクロールが回転しやすく,意図せず動くことが多くあります.
ctrlキーを押している時に動き,勝手に拡大・縮小され,ストレスが溜まりました.

BlueTrack mouse

クリック感もつかみにくく,典型的な安物キーボードと感じます.
ただ,単3電池2本のスペースでも,1本で動く点は評価できます.
(電池2本も必要なマウスは,却って珍しいですが…)

どうせなら,もっと快適なマウスに交換がベスト!

M570t and attached mouse

というわけで,おすすめなのが,M570tに代表されるトラックボール.
世界シェアNo,1のLogicool製で,コアなファンが多くいます.(筆者も含む)
トラックボールを使いはじめると,普通のマウスが嫌になるほど.

ボールを転がすだけの操作は,とっても腱鞘炎防止に効果的ですよ!

 

まとめ

今まで,他のエルゴノミクス・キーボード(B2M-00028)を使用していました.
キーボードとしては,約10個目になりますが,こちらもかなり満足しています.
というわけで,3行でまとめてみました.

  1. キー配列は,弧を描いた独特な形状ですが,打ちやすい!
  2. 小さめで,目立たないため,オフィス利用にも良さげ!
  3. マウスは,他のものを使ったほうが便利!

タッチタイピングを多くする人には,ぜひ1度試して欲しいキーボードですね.

 

購入できるショップ

取り扱いはやや少なめなため,おすすめなショップをリスト化しました.
在庫切れ・リンク切れの場合は,ご容赦ください.


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*