ブラザーのインクの安さなら、「インクのチップス」!


年賀状に書類と、意外と馬鹿にならないインク代。
比較的低コストなBrotherのプリンターでも、4色5000円ほど。
そこで、インク代節約のため、インクのチップスで購入しています。

4年以上使っていますが、1/4~1/5くらいの安さでノートラブルです。

互換インクって?

Amazonや、楽天でも互換インクは沢山売られています。
「インクの型番 + 互換」で検索すれば、数十件出てくるはず。
ただ、粗悪品も少なくなく、一度使っただけで壊れたという例もあるようです。

実は、私も互換インクを使って、プリンターの調子を悪くしたことがあります。
ただ、インクのチップスのインクは、4年近くリピートしていますが、今のところ好調です。
個人的な印象ですが、割安なのに高品質だと感じており、とても印象が良いです。

なお、主な使用機種としては

を始め、計5台ほどになります。

 

インクのチップスがおすすめ!

インクのチップスって?

ink_chips_review_by_azpek (6)

インクのチップスは、互換インクで大手のショップ。
Canon,Epsonを始め、Brotherなど大手メーカーなら殆ど対応。
研究開発力が高く、高品質な互換インクをかなり割安に販売しています。

埼玉県の会社で、1年間の保証付きなので安心して使えます。

インクのチップスから送られてきた

ink_chips_review_by_azpek (1)

インクのチップスでは、メール便が多いです。
なるべくメール便で送料無料にしてくれるので、安いです。
インク切れから買うというより、ストックしておくのがおすすめ。

とはいえ、出荷が早いので、概ね2~4日待てるならメール便でも十分そう。

ink_chips_review_by_azpek (2)

この梱包の箱は、A4サイズ。
とても軽いので、中身が入っているのかと思うほど。
中には、インク本体と取扱説明書、手紙が入っています。

 

使い方

互換インクも純正もほぼ同じ

ink_chips_review_by_azpek (9)

基本的に、互換インクは純正品とほぼ同じ。
色や形が微妙に異なるものの、使い方は変わりません。
また、純正品よりインク容量が多く、お得な場合もあるようです。

ink_chips_review_by_azpek (12)

インクのチップスは、インク穴にフィルムがあります。
差し込む時に破れてインクが出るようになっています。
使い始めるまでインクがもれないように、工夫されていますね。

ICチップ付きで手間がかからない

ink_chips_review_by_azpek (11)

チップスは、インク残量管理用のICチップ付です。
他社製では、純正品から移植作業が必要なことも…
そのような面倒な作業が不要なのも、チップスなら安心です。

ちなみに、ICチップの移植は、ICチップを壊した時など面倒です。

印字品質は純正と遜色ない

チップスの互換インクのテスト印刷

インクのチップスの互換インクのテスト印刷です。
日常的に使用していますが、純正品と区別がつきません。
写真や色を扱うお仕事の方ならともかく、一般文書には十二分。

以前使った100円ショップの詰め替えインクは、区別ができましたけど…

 

もっとお得に買う方法

楽天市場店でセールを狙う

お得さなら、インクのチップス楽天市場店がおすすめ。
楽天買い周りセールや、スーパーDEALなどを狙うと激安です。
楽天ポイント還元ですが、申し訳なくなるほどのお得に感じます。

ただ、もし楽天が苦手な方でも、

でも販売しているので安心です。

 

福袋などでまとめ買いする

インクのチップスの福袋は、大容量でお得。
1,980円などと少し大きめな額ですが、最大18本も入っています。
もちろん、使っているプリンターに合う種類を選ぶことができます。

これで、送料無料なので、ランキング1位も納得。
(どこで利益を出しているのかは謎ですが…)

 


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*