WiMAX室内で電波弱い!を解決!

wimax logo Wi-Fi 弱い

WiMaxを固定回線代わりにも使うと,皆さんが共通して困るのは,電波強度不足ですよね.

WiMAXが弱い

  • 窓際に置く
  • 向きを工夫する
  • 自作アンテナ(リフレクター)

で,ほとんど解決できます.でも,問題は,Wi-Fiですよね.

Wi-Fiが弱い

Wi-Fi側は,1500円~のWi-Fiルーターを使いましょう.その設定方法の紹介です.

WiMax ルーター側
Wi-Fi ルーター側
接続

WiMax ルーター側

  • 有線LAN出力があると最適
  • ない場合は,無線LANでも可能.

Aterm Wimax 3800R review by あずぺっく (11)
今回は,有線LAN接続できるドッグ付きの”WM3800R(NEC製)”を参考にします.

この機種のレビュー
【長期レビュー】人気No,1のWimaxルーター Aterm PA-WM3800R

(無線LANで行う場合は,もっとシンプルなので,最後に乗せてみました.)

Wi-Fi ルーター側

どんな機種でも構いません.
ただ,IEEE 802.11 a/b/g/n に対応した機種だと,より満足出来ると思います.

今回は,同じくNEC製のAterm PA-WG600HPという機種を使っています.
安いですが,簡易NAS機能・強い電波出力(ハイパーロング)を備える優秀なルーターです.
他にも,売れ筋のAterm WR9500Nなどもオススメ.

この機種のレビュー
【レビュー】NEC PA-WG600HPは,初心者に最適なルーターだ!

NEC Aterm PA-WG600HP with wimax mobile rooter

接続のやり方

至ってシンプルです.

まず,LANケーブルで,WiMAXルーターとWi-Fiルーターを接続してください.

LAN端子がない場合は,クレードルを購入してください,
安く済ませたいなら,ヤフオク!を活用するのも一手です.

なお,有線LANを使用すると,iPhone5で相性問題が発生する場合があるようです.
詳しくは,下のコメント欄をご参照ください.
(dacchiさんに感謝です)

 

LANケーブルって?

シールドの強いものが理想ですが,クレードルに付属のもので構いません.

WiMAXルーター(もしくは,クレードル)のLAN端子と,Wi-FiルーターのLAN端子をつなぐだけです.

Wi-Fiルーター側は,”Internet”などと小さな字で書かれていると思います.
あるいは,1つだけ離れているLAN端子があれば,それです.

NEC Rooter Wi-Fi AtermWR8600N by あずぺっく  (5)

 

ルーター間の距離を離そう

電波は,干渉しやすいです.
つまり,WiMAXルーターとWi-Fiルーターは出来るだけ遠ざけてください.

目安として,1mくらい離しておくのが理想です.

 

便利な設定(完全固定回線化する場合)

やっておくと,ちょっと良い設定です.

WiMAXルーター側のWi-Fi停止

管理画面のアクセスでも可能です.
ただし,Wi-Fiルーターとの距離を取れば,必要性は薄いです.

 

有線LANがない場合

有線LAN接続をオススメしますが,どうしても使いたくない場合には,”無線LAN中継器”を使うこともできます.
無線LAN中継器は,WiMAXルーターからWi-Fiを受信し,より強い電波でWi-Fiを送信してくれます.

もともと,コンクリートの影や,広すぎてWi-Fiを接続できない場所で,Wi-Fiのエリアを拡張するために使うために作られています.
ニッチな製品なので,種類も少ないです.

※コメント欄にて,背面スイッチはRTにすべきとの指摘を受けましたので,一部を削除いたしました
ご指摘ありがとうございます.(2014/9/26 追記)

 

WiMAXってどうやって契約するの?

So-net (ソニー系)や,nifty (NEC系)のプロバイダ経由が安いです.
下のバナーから入ると,割引を受けられますので是非.

注釈

WiMaxルーターは,Wi-Fi機能を備えていますが,便宜上そう呼称しています.モバイルWi-Fiルーターと読み替えていただいて結構です.


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*