【レビュー】MSのエルゴノミクスキーボードで腱鞘炎が治った

Microsoft wired keyboard 4000 review (5)

Natural Ergonomic Keyboard 4000(B2M-00028)を購入しました.
目的は,腱鞘炎予防と入力の効率化です.

 

名前の通り,エルゴノミクス(人間工学)を活かしたキーボードです.
写真を見た方が分かりやすいですよね.

マイクロソフト 有線 キーボード Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00028

ところで,このキーボードにはいくつかの特徴があります.

  • 手前のほうが高いパームレスト付き
  • 中央が盛り上がり,キーが左右に分かれている
  • かなりでかい ←重要

 

打ちやすさ

慣れるまでキツいが…

Microsoft wired keyboard 4000 review (5)

中央に近いほど盛り上がっている独特なデザインで,慣れないと打ちにくいです.
長く使っていたキーボードでのブラインドタッチに慣れていると,押し間違えは起きます.
右側のshiftキーが小さく,ctrlキーが慣れるまでしんどかったです.

しかし,この手の(数が出ない)キーボードとしては,かなり慣れやすい部類だと思います.
さすがは,天下のMicrosoftだと感じました.

 

中央の盛り上がりはイイ!

Microsoft wired keyboard 4000 review compared with logicool k270 (2)
一般的なサイズのLogicool K270(奥)

 

普通のキーボードでは,無理に手を正面に置く必要があるので,手首を痛めてしまいます.
一方の,このエルゴノミクスキーボードでは,手を広げて打てるので腱鞘炎予防になります.
毎日酷使しているために,腱鞘炎になった途端,
K270では痛くて仕方なかったです.
そして,これを使い始めると,わずか数日で痛みが収まったのには驚きました.

 

パームレストの高さは…

DSC_0175

意外だったのは,”手前側が高い”パームレストです.
中央部で6cmという,かなりの高さですが,打ちやすさに一役買っています.
ただし,高さ故に,マウスが使いにくくなるので,せめてトラックボールがあると便利です.

ちなみに,一般的なキーボード同様に,奥が高くなるようにすることも可能です.

 

問題点

キーの印字に問題?

DSC_0178

他の方のレビューを見ると,キーの印字が剥がれやすいという不満が散見されます。
私の個体には問題ありませんし,剥がれても困らないのですが…

沈み方に癖がつく?

DSC_0171

また,キーの押し込み方が独特なので,強く押す人だとクセが付く場合もあるようです.
私は,幸いにして,軽いタッチなので無問題ですが…
壊れても3年保証ですし…

ズームは使い道がないかも…

DSC_0168

ズームができるスイッチが中央にあります。
なくてもいいのですが、あると意外と便利です 。
例えば、画像編集や、フォルダ整理など、試しに使うと使い道がわかります。

USBの有線接続だと面倒

DSC_0176

ワイヤレス対応の機種が多い中で、有線接続です。
電池交換が不要なのはメリットですが、取り回しが不便に感じます。
Sculpt L5V-00022だと、気軽に買うには高いですし…

 

パッケージなど・・・

今更ですが,パッケージの写真も載せておきます.

Microsoft wired keyboard 4000 review package (1)
パッケージ表.かなり大きめです
Microsoft wired keyboard 4000 review package (2)
パッケージ裏.簡単な開設が載っています
Microsoft wired keyboard 4000 review (3)
内箱
Microsoft wired keyboard 4000 review (4)
USB接続の有線です

 

注意点

かなり大きい

DSC01271

今までが一般的な109キーのキーボードだと,このサイズはビビります.
パッケージを見ると,ノートPCが届いたの!?と,勘違いするくらいデカイです.
狭い机で使うなら,予めサイズを測っておいたほうが良いですよ!冗談抜きで.

 

ドライバーのダウンロード

Natural Ergonomic Keyboard 4000 microsoft Japan

接続するだけでも使えるようになりますが,専用ドライバーもあります,
ショートカットなどを有効にするのに,公式サイトからダウンロードして下さい.

 

ファンクションキーが使えない!?

ちなみに,買った時にFキーが使えなくて困りました.
これは,Fキーのロックが掛かっていたためで,右上にある”F Lock”というキーを押すことで解除できます.

 

購入

4000円強で購入出来ました.

探すと,B2M-00012 (英語版)B2M-00010 (型落ち?)や,WTA-00019 (ワイヤレスで,マウス付)などの派生バージョンがあるみたいです,
マイクロソフト ワイヤレス キーボード+マウス Natural Ergonomic Desktop 7000 WTA-00019

もう少し手軽なものだと,3TJ-00030があります.
こちらだと,2000円以下です.
とりあえず,手にやさしいキーボードを大量に欲しい時に良さそうです.

マイクロソフト 有線 キーボード Comfort Curve Keyboard 3000 3TJ-00030

ちなみに,私は,マウスの代わりにLogicoolのトラックボールを使っているのですが,こちらもおすすめ!
青い”ボール”を親指でグリグリ回して操作します.
レビュー記事は,「【レビュー】ワイヤレストラックボール M570tが使いやすい」です.
LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t


気に入っていただけたら,ぜひシェアを!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*